話しかけにくい女性は脱したいもの、先々を見据え具体的に改善する術



身近なところにも、話しかけにくい女性がいるもの。人間の第一印象は数秒間の見た目で判断される、一般的にはそういう風に言われています。

特に初対面では、程度の差はあっても相手がどういう人かと警戒していることもあり、話しかけにくい女性と判断されることにもなりかねません。

そういった話しかけにくい人は、高校生や大学生はもちろん職場などにも意外に多くいます。

人間は相手の気持ちや感情を表情から読み取ろうとするところがあり、実際に怒っていなくても見た目で機嫌が悪そうであれば話し掛けづらいということにもなりかねません。

なので、もし自覚がある際は早めの対処も必要です。

ここでは、話しかけにくい女性は脱したいもの、先々を見据え具体的に改善する術を紹介しています。

 

 

 


話しかけにくい女性は脱したいもの、先々を見据え具体的に改善する術


 

| 1.口角が下がった表情、どうしても怖い感じに見えてしまう

意識しないときの表情に気を遣うということ。女性でも男性でも、意識しないときに口角が下がった表情は、どうしても怖い感じに見えてしまうもの。

何も考えていない時などで、怒ってるとか機嫌が悪そうなど、少しでもそんなことを聞かれたことがあれば要注意です。

一日中笑顔でいる必要などありませんが、口角が下がることがないよう意識しながら生活するのも、先々を見据え具体的に改善する術の一つ。

 

| 2.周りの人たちが受け取る印象は大きく変わってくるもの

イメージを明るくするということ。同じような顔立ちであっても、表情やメイクによって、周りの人たちが受け取る印象は大きく変わってくるもの。

特に女性のケースでは、チークだったりアイシャドウなど、メイクに暖色系を取り入れて、自然で優しい雰囲気を出せばフレンドリーなイメージになります。

また眉間に皺を寄せないようにするとか、睨むように見つめないなど、ちょっとした表情に気を配れば、もっと話しやすくなる先々を見据え具体的に改善する術の一つ。

 

| 3.スタートの切っ掛けは、実は非常に小さなところにある

きちんと挨拶をするということ。人間関係のコミュニケーションのスタートの切っ掛けは、実は非常に小さなところにあるもの。

挨拶や感謝の言葉が口からスムーズに出るようになれば、気軽な会話もしやすくなり、話しかけにくい女性から脱却しやすくなります。

日頃の挨拶を意識するのが大切なポイントで、普段はあまり関わり合いがない人にでも積極的に声を掛けるのが、先々を見据え具体的に改善する術の一つ。

 

| 4.相手が受け取るその人物のイメージは大きく変わってくる

しっかりリアクションをするということ。何気ない普段の話し方一つで、相手が受け取るその人物のイメージは大きく変わってくるもの。

話しかけられた時にリアクションが薄い場合、話に関心がなさそうとか、話しかけない方が良いかもなど、ネガティブなイメージを与えかねません。

結果として話しかけられた際は、多少オーバーリアクションを取ってみるのが、先々を見据え具体的に改善する術の一つ。

 

| 5.擦り合わせが必要で、どうしても時間が遅くなってしまう

単独行動をやり過ぎないということ。他人と一緒のケースでは、何をするにも意見の擦り合わせが必要で、どうしても時間が遅くなってしまうもの。

だからと言って常に単独行動ばかりをしている場合、他人に関わりたくない難しい人ということになりかねません。

話しかけにくい女性から脱却するためには、単独行動を控えるようにして、他者と一緒に行動するのも先々を見据え具体的に改善する術の一つ。

 

 

 


話しかけにくい女性には美人も多いもの、覚えておきたいその特徴面


 

| 1.ある訳でもないのに、自然に姿勢が俯いているというもの

一人でいる時に俯きがちということ。話しかけにくい女性に見られるのが、特に思い悩むようなことがある訳でもないのに、自然に姿勢が俯いているというもの。

俯いているだけで、己の世界に嵌まり込んでいるようにも見え、周りの人たちは話しかけにくくなりかねません。

習慣になっているという自覚がある人は、1人でいる時は意識してほんの少し顎を上げるようにし、できるだけ前を向くよう心掛けます。

 

| 2.すると、聞いているのかなど不満を与えることになるもの

返事する際に相手の顔を見ないということ。忙しいからと言って相手の目も見ずに返事をすると、聞いているのかなど不満を与えることになるもの。

話しかけてきたのでとりあえず返事をした、そんな風な上から目線のメッセージを相手側に送っていることになりかねません。

どれほど多忙であっても、返事をする時は必ず顔を見るようにしないと、怖いイメージを相手に植えつけかねません。

 

| 3.笑顔でいるような人、周りの人たちが好印象を持つことに

笑顔が非常に少ないということ。普段からニコニコとした笑顔でいるような人は、周りの人たちが好印象を持つことになるというもの。

話しかけにくい女性に良く見られる笑顔が非常にが少ないケースでは、機嫌が悪いかもなど、話しかけることを躊躇してしまうことになりかねません。

楽しく会話をしている最中も真顔だったり、普段から非常に笑顔が少なければ、知らないうちに他者が距離を感じてしまいかねません。

 

| 4.見かけるのが、最初に座った席から全く動こうとしない

一旦座れば動かないということ。パーティーや自由に動き回る集まりなどの時に見かけるのが、最初に座った席から全く動こうとしないというもの。

こんな皆が自由気儘に席を移動していたり、立ち上がってを繰り返している中で、全く動かないのは話しかけにくい女性によく見られます。

話しかけられたくない、そんな態度を見せるために動かないという、気配を消している感じにも見えてしまいかねません。

 

 

 


男性から見て話しかけにくい女性もいるもの、注意したいその心理状態


 

| 1.ある一方で、真面目すぎて近寄りがたいところがるという

真面目で隙がない心理状態。話しかけにくい女性に見られるのが、頼り甲斐がある一方で、真面目すぎて近寄りがたいところがるというもの。

自分が冗談を言ったつもりでも生真面目な返事が返ってきた場合、気軽に会話のキャッチボールなどもできないということになりかねません。

話しかけやすい人というのは、見た目もどこか隙があって、安心感を持って声を掛けられます。

 

| 2.反応をするかで、イメージも大きく変わってしまうもの

すぐに視線を外すという心理状態。他人と視線が合ってしまったケースでは、どのような反応をするかで、イメージも大きく変わってしまうもの。

目が合った際にすぐに視線を逸らしてしまうタイプの人は、相手に対してネガティブな気持ちを抱く時に良くある仕草です。

話しかけにくい女性認定されている時は、目が合ったタイミングで、すぐ視線を外していることも要因の可能性があります。

 

| 3.どのような表情をしているかについては、気にしていない

ふとした瞬間に垣間見える真顔が怖いという心理状態。己自身では特に意識もしていない場合、どのような表情をしているかについては、全く気にしていないもの。

但し、他人の目など気にも掛けていないときの真顔が、無表情に見え怖い印象を与えていることも多々あります。

話し掛けようとしても真顔が非常に怖く見えてしまうケースでは、それだけで話しかけにくい女性を感じさせてしまいねません。

話しかけにくい雰囲気をできる限り出さないようにするには、口元を見せて微笑むように心掛けることが大切なポイントです。

 

 

 

まとめ

もちろん職場等にも意外に多くいます。ここでは、話しかけにくい女性は脱したいもの、先々を見据え具体的に改善する術を紹介しました。その折には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。