人は幸福を追い求めるもの、日常生活に取り入れたい満足感を得る秘訣


普段の日常生活で満足感を得ることは少ないもの。それどころかなんとなく不満を持っている人も多く、なかには自らを嫌いだということも。そうした不満をバネに変え、モチベーションを上げることができる人なら、それほど問題はありません。

しかし、その不満により自分の価値を下げる人は要注意。気兼ねしてしまうと、何もかも上手くいかなくなることがあるので、充分に気を付ける必要があります。そんなタイプの人は、自身に満足感が得られるよう、考え方を変化させるようにします。それは人生が変わるほどのことでなくてかまいません。

日常のほんのちょっとしたことで良く、幸福感がわずかでも得られれば心が癒されます。ここでは、人は幸福を追い求めるもの、日常生活に取り入れたい満足感を得る秘訣を紹介しています。

 

 

 


満足感を手に入れるには、日常生活に取り入れたいちょっとした方法


 

| 1.温かいカップを手にするだけで、心理的な感情まで温かく

手を温めるということ。人間の手は神経が集中しているもの。身体の他の部位よりも敏感なので、手を温めると幸福感が得られるという研究結果もあります。ビジネスシーンで握手をするのは、信頼を得たいからというのもありますが、冷たい人間と思われないよう、手の温もりを伝える意味も。

他の研究では、温かいカップを手にするだけで、心理的な感情まで温かくなるということが報告されています。実際に温かいだけで、他の人の印象も変わります。温度は自分以外の人にも、影響をもたらすもの。

 

| 2.2週間継続すると、人生に対しての満足感が向上するもの

たった2分間で幸せを得られるという方法。毎日ほんの2分間だけでも、実行に移せることがあります。それは、自然に触れること。自宅近くの植物や道路沿いの花、鳥の鳴き声などに意識を向けるというもの。

研究では2分間自然を感じると、幸福感が得られました。これを2週間継続すると、人生に対しての満足感が向上することも判明しています。これは癒やし効果の一つで、植物に目を向けて花の香りを嗅いだりすることが、幸せへの一歩なるのかも知れません。

 

| 3.体内時計のチューニングも、日光は朝に浴びるのが一番

こちらも健康的な面では必ずでてくる、朝に日光を浴びるということ。日光を浴びることにより、体の中にビタミンDやセロトニンが生成されます。このビタミンDやセロトニンは、精神的な面に好影響をもたらすことが分っています。

浴びるのは、なるべく早朝がよく、朝日の下にいることで、体内時計を調整することに。この体内時計のチューニングもあるので、日光は朝に浴びるのが一番満足感が得られます。

 

| 4.日本人はお風呂にゆっくり入るだけで、幸福感を感じる

お風呂にお湯を張り浸かるということ。温泉に入るときの幸福感は別格のものがあります。特に日本人はお風呂にゆっくり入るだけで、幸福感を感じることができます。特に冬場はその効果は大きなもの。

ある研究結果では、入浴することが慢性疲労やうつ病の改善になる、そんな報告もあります。これは週2回、1ヶ月程度の効き目です。

 

| 5.姿勢を正し背筋を伸ばすことで、少なくとも短期的な効果

背筋を伸ばして座るということ。ある研究では、背筋をグッと伸ばして座るだけで、気分が晴れるという報告があります。さらに、疲労感も改善されたというオマケ付き。

姿勢を正し背筋を伸ばすことで、少なくとも短期的な効果が得られます。長く座っていなければならない時など、ちょっとした気分転換になること請け合い。

 

 

 


先の人生で役に立つこと請け合い、満足感に一歩近づくお金の使い方


 

| 1.科学的な面から見れば、幸福は買うことができるものに

物品ではなく体験を購入するということ。金銭で幸せは買えないなどと言われますが、科学的な面から見れば、幸福は買うことができるとなっています。ただし、購入するのは、物品ではなく体験ということ。この思い出となる経験は、劣化することなく、いつまでも脳内に残ります。

さらに体験にお金を使うことは、他の人たちとコミュニケーションが増えることに繋がります。これも、体験により満足感が得られる理由。

 

| 2.経験になる物を買う、人生に新しい経験をもたらすもの

経験が得られる物品を購入するということ。所有する満足感を得たい場合は、家電製品などよりも経験になる物を買うということ。

例をあげると、楽器やカメラのほか、クロスバイクなどがあります。こういったものは、これからの人生に新しい経験をもたらしてくれます。さらに書籍も、生活上の経験が得られるため、満足感に浸れるもの。

 

| 3.満足感、自らの時間を増やすサービスに金銭を使用した人

ずばりシンプルに時間を買うということ。これは大規模調査による報告で、時間を買うことで満足を得ることができます。

例をあげると、家事代行サービスがこれに当て嵌まることに。これを依頼することで、自身の時間が増えたことになります。こうした自らの時間を増やすサービスに金銭を使用した人は、物品を購入するよりも、満足感が得られました。

 

| 4.満足感を得やすい、時間を忘れるほど没頭する創作活動

創作活動に金銭を使うということ。創作活動に向かって取り組むことで、毎日の充実感を得ることができます。これは絵を描くのをはじめ、小説を書いたり、作曲や工作など創作活動ならジャンルは問いません。

これも研究結果があり、取り組んだ次の日は、満足感を得やすいことをが判明しています。これは誰しも経験した、時間を忘れるほど没頭に繋がるというもの。

 

| 5.研究によれば、海の見える場所は精神を癒やす効果がある

最後は一般的にも薦められている、旅行をするということ。旅にでると、精神面のストレスを解消することもできます。もちろん一人旅で良く、自然に触れたり写真を撮ったりと、満足感は大きなもの。

ある研究によれば、海の見える場所というのは、精神を癒やす効果があると判明しています。旅行に出かけるのが難しい場合、付近の公園などに出かけることで、自然に触れることが大事。

 

 

 


満足感は幸福感と並び立つ、覚えておきたい幸せを引き寄せる思考法


 

| 1.人間関係もスムーズに、積極的に自らを認めるようにする

満足感がないという人が、先ずしなければならないのが自分を認めること。満足感を手に入れる第一歩は、自分を肯定することから。どんな些細なことでも良いので、自身のことを認め尊重するようにします。

例をあげると、今日は早起きできたなど、ほんの小さなことで大丈夫。こんな自己承認を繰り返すことが、自信が湧き立つことに繋がっていきます。人間関係もスムーズになるので、積極的に自らを認めるようにするのが重要。

 

| 2.焦点を当てる、他人を変えるより自分が変わる方が容易

他人のせいにしないということ。人間は一般的に、良いことは自分の功績、悪いことは他者のせいにする傾向があるもの。なので、何らかの失敗が起こった時には、他者のせいにしてしまうことが多くなります。

ここで他人に悔しがっても、余分にストレスが溜まってしまうだけのこと。他人を変えていくより、自分が変わる方が容易なので、そういった面に焦点を当てることが幸せを引き寄せることになります。

 

| 3.言葉によって変化、常日頃からポジティブな言葉を使用

否定的な言葉を使わないということ。でもやだっての逆説語や、嫌やできないなどの否定語が口癖の人がいるもの。こうした言葉を繰り返していると、潜在意識の内側にネガティブ思考が刷り込まれてしまいます。

自分では意識していなくても、段々気持ちが沈み込むことに。人の心というのは言葉によって変化するので、常日頃からポジティブな言葉を使用するように注意します。前向きな言葉を口にするだけで、自らの気持ちも変わってくるもの。

 

| 4.相手を喜ばせることで満足感が手に入ると、自身の幸福に

相手を思いやるということ。目の前にいる人を思いやることで、自らも豊かな気持ちになることができます。人間は本能的に、他の人を喜ばせることに、満足感を覚えるようにできているもの。

相手を喜ばせることで満足感が手に入ると、それ自体が自身の幸福に繋がります。また、思いやりを持った行動は、周囲から信頼を得られます。これは自身に跳ね返るもの。

 

| 5.自分が成長していくことに繋がれば、意味を持つ失敗に

失敗から学ぶということ。何かで失敗をする度に落ち込むと、どんどん気が滅入るもの。失敗した際、落胆しないためには、そこから学ぶことが大切。失敗をしても何がしか得るものがあると、落ち込む必要性はありません。

自分が成長していくことに繋がれば、意味を持つ失敗にすることができます。自己の成長を意識した行動は、満足感の意味ともなる幸福度を高めてくれます。俗にいう転んでもただでは起きない、そんな姿勢がポイント。

 

満足を引き寄せる。

いま「恋愛」「美容」「お金」のビックリ現象がココで続出!!

 

まとめ

なんとなく不満を持っている人も多くいます。ここでは、人は幸福を追い求めるもの、日常生活に取り入れたい満足感を得る秘訣を紹介しました。その折には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。