気付いた時に抜け出せるようにひと踏ん張り、惨めな気持ちの対処方法


日々の暮らしの中では、ふと惨めな思いをすることもあるもの。何かの拍子に酷い思いをしたり、自らを卑下して辛くなったりと、惨めさに浸るのは非常に嫌なもの。また一度惨めさを感じてしまうと、なかなかそのイメージから抜け出せなくなります。

元来、惨めの意味といえば、黙って見ていられないほどの憐れな状態のこと。非常に可哀想な状況を言いますが、夢を追っていて破れたり、恋愛や人生において上手くいかないことなどさまざま。

惨めな気持ちを取りはらうことは非常に困難で、一度惨めな自分に落ち入ると、駄目な人間だと思い込んでいるものです。ここでは、気付いた時に抜け出せるようにひと踏ん張り、惨めな気持ちの対処方法を紹介しています。

 

 

 


日々の暮らしの中でふと襲われる、自分が惨めに感じてしまう要因など


 

| 1.何故上手くいかないのか、損な役回りばかりと考えて辛く

惨めな思いをする誘因の一つに、人生が上手くいかないということが上げられます。日々頑張って生きて来て、疲れた時にも弱音を吐かないのにも関わらず、人生が上手くいかないとき、自ら惨めだと感じることがあります。何故上手くいかないのか、損な役回りばかりと考えて辛くなるもの。

特に周りに人生が上手くいっているような人がいるケースでは、自身の惨めさが際立ちます。何故あの人は幸せなのにと、ひしひしと感じるほど、不必要に自分自身の惨めさを思い知ることになります。

 

| 2.金銭的に窮乏する、裕福でない自身に対しては惨めさしか

惨めとはお金がないということでもあります。自分が惨めに感じる誘因の一つは、金銭的な面での不遇も考えられます。金銭的に窮乏していると気持ちに余裕もなくなり、裕福でない自身に対しては惨めさしか感じ得ません。

一所懸命に稼いでもお金を貯めることができなかったり、体調が崩したりと、仕事が見つからず働けない場合、情けない気持ちにしかなりません。

どんな風に自分を元気づけたくても、お金がないということは悲惨で、当たり前に人生を過ごしてない自分を責め、気分は最悪まで落ち込みます。

 

| 3.自身の頑張りは、一体どうした事かと惨めに感じることに

惨めったらしく感じるときは、仕事で評価されない時。仕事をいつも以上に頑張り、残業をしたりして成果を上げても、なかなか評価に直接に結び付かないこともあります。どころか同僚が高い評価を得て出世したりすると、自身の頑張りは一体どうした事かと惨めに感じることになります。

仕事では、評価されていたとしても出世できないことや、給与や昇給に反映されないことも多々。ただ、プライベートを横に置いて仕事にのめり込んでいるケースでは、評価されないことは否定と同じ意味になり、自分の惨めさが募ります。

 

| 4.自分はあまり人に好かれていないと感じ、惨めな胸の内に

人間関係が上手くいっていない状況も、自分が惨めに感じる誘因の一つ。孤独が嫌になり友人が欲しいと考えていても、何故か上手く友人を持てないこともあります。また、勤務先で相談相手を作ったり、グループに入りたいと考えても、同僚から冷たく扱われたり、仲間に入れて貰えないこともあります。

そんな時、自分自身はあまり人に好かれていないと感じ、一層惨めな胸の内になることも。人生では人間関係が上手くいっていない人が、考えるよりも多く存在します。そんな人は、自らが惨めな駄目人間だと考えているのかも知れません。

 

| 5.自らが追い続けた夢は、叶えられないことに気づく瞬間が

を叶えられないということも、自分が惨めに感じる誘因の一つ。多くの人が夢を抱いて進学したり、就職したりします。夢に向かって無我夢中で頑張り、色々なことを犠牲にする場合もあるもの。ただ、或る日自らが追い続けた夢は、叶えられないことに気づく瞬間があります。

夢を叶えるため、遊び事や恋愛など多くのことを犠牲にし、年齢もある程度経てしまっている場合、その状況に失望して自分が惨めに感じることもあります。

犠牲にしたものを振り返ってしまい、過ぎた過去に向かい後悔もするかも知れません。それはすればするほど、不必要に惨めさを感じてしまいます。

 

 

 


これは何としても言われたくないもの、惨めな女とされる表面的な特徴


 

| 1.段々と自分の周りから人が離れていけば、要注意のサイン

惨めな女とされるのは、人望がない女性ということ。何でもできる有能な女性ですが、人としての魅力というものを感じさせないタイプ。これでは如何に優秀でも、羨ましいとは到底思えないもの。

どれだけ仕事ができようが、その場しのぎの統率力を発揮しようが、段々と自分の周りから人が離れていけば、要注意のサイン。

 

| 2.自らを判ってない女性、高い価値感を見出す男性はいない

自分の価値の判断ができない女性ということ。ブランドを身に付けることで、自らの価値を上げようとしている人。これはブランド品を買いに行くこと、それ自体に満足しているということ。年を経ていても、自身の値打ちを、ピークの状態のままだと思っています。

価値に対する認識というのは人それぞれでも、自らのことをよく判っていない女性に、高い価値感を見出す男性はいないもの。

 

| 3.惨めな女の特徴のかなりのウェートを占める、悪口を言う

人の幸せに嫉妬する女性ということ。幸せな人を見ては、愚痴ばかりを言っている女性で、これでは自らの幸せも逃げてしまいます。惨めな女の特徴のかなりのウェートを占める、他の人を蔑み悪口を言う女になっています。

幸せな人を見掛けると、つい自身の現状と比較して嫉妬してしまうこともあるものですが、それに周りを巻き込むのは考えもの。嫉妬心は心の中だけに留めておくもの。

 

| 4.経験はないくせにと思われたら、助言も意味のないものに

上から目線で接してくる女性ということ。他の人に常に上から目線で、コンタクトををとってばかりいる人。例を挙げると、彼氏が居ないのに知ったかぶりで、偉そうに男性の話をしたり、相談に進んで乗ったりするします。

親身になり相談に乗ることは置いといて、上から目線の助言は避けたほうが無難。そんな経験はないくせにと思われたら、助言も意味のないものになることに。

 

| 5.思いが強過ぎる、近づいても反対に避けられてしまうこと

かまって貰えない女性ということ。誰からもかまって貰えないのは、惨めな女とされる表面的な特徴の一つ。かまって欲しいという思いが強過ぎると、近づいても反対に人から避けられてしまうことも多いものです。

親密な仲になりたいという気持ちは分かりますが、努力することが逆効果にならないよう、細かなところに気を配る必要があります。

 

 

 


覚えておくと役に立つもの、自分が惨めな感覚に襲われたときの対処法


 

| 1.必要以上にストレス、頑張ることなくゆっくりと過ごす

しばらくの間ゆっくりするということ。惨めに感じた心を打ち消すことは容易でなく、しばらくの期間は引き摺って辛い気持ちになります。そうした釈然としない心持ちで無理に色々と頑張っても、必要以上にストレスがかかってしまい身体を壊してしまうことも。

そんなことにならないためにも、余り頑張ることなくゆっくりと過ごすのが対処法の一つです。時間がある時は横になったり、自身の好きなことをして、惨めだと感じた心を癒すことが重要。

 

| 2.信頼できる友人などに、気持ちを打ち明けるのも対処法

自分の気持ちを他の人に打ち明けるということ。自らが惨めだと感じたとき、人間というものはついみっともないと感じ、周りにそれを隠すことも多いもの。ただ、1人で抱え込んでいると、心が折れることにも繋がりかねません。信頼できる友人などに、気持ちを打ち明けるのも対処法の一つ。

自らがいかに惨めで辛い状態かを聞いて貰うこと。一度口を開くと、我慢して封印した気持ちが次から次へとが外に溢れ出すもの。全てを出し切ってしまえば、かなり心が楽になります。胸の内を理解して貰えれば、自身の惨めだと思う心も少しは軽くなります。

 

| 3.外に出かけて、惨めだと感じた気分を発散することが大切

遊びに出かけていくということ。自身が惨めな心持になった時、そればかり思っていると気が滅入ってしかたありません。家に籠っていても憂鬱になるばかりです。外に出かけて、惨めだと感じた気分を発散することが大切。

友人や知人を誘ってみて、旅行に出かけるのも良いもの。惨めだと感じる場所から距離をとることで、惨めさは少しばかり減少するかも知れません。楽しいと思うことを色々して、気分転換をはかることがポイント。

 

| 4.頑張れば達成できる、簡単な目標を立ててみるのも対処法

簡単な目標を立ててみるということ。理想が高過ぎたり大き過ぎたりする目標を設定すると、失敗した際に惨めな気持ちになりがちです。そうならないため、自身が頑張れば達成できる程度の、簡単な目標を立ててみるのも対処法の一つ。

目標設定することで、やる気を生じさせ前向きな気持ちを奮起させることができます。そして、その目標達成により、自信を再び取り戻すことも。目標達成に必要となるプロセスについては、充分に調査することが大切。

 

| 5.思い切り泣いて、溜めこまず感情を迸らせることが大事

思い切り泣くなど、感情を爆発させるということ。自身が惨めに感じるということは余程の出来事で、なかなかそんな心境には達しないもの。

よほど悲しく辛い、自らをその段階にまで毀損する状況になってしまったもの。この状態を我慢する必要はなく、思い切り泣いて、溜めこまず感情を迸らせることが大事なこと。

それこそ涙が枯れるまで泣いてしまえば、少しは気持ちがスッキリし、冷静になることもできるはずです。
泣かないと、心の中にいつまでも惨めさが残ってしまうもの。

 

引き寄せで脱出。

3分でオーラが変わり、引き寄せの法則が発動する!!

まとめ

ふと惨めな思いをすることもあるもの。ここでは、気付いた時に抜け出せるようにひと踏ん張り、惨めな気持ちの対処方法を紹介しました。その機会には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。