上手に付き合うことが必要、良い方向にネガティブ思考を改善する方法


普段の暮らしの中で周りを見渡すと、ネガティブ思考になっている人がいるもの。もちろんこれは一種の人間の感情であり、ある程度は仕方のないこと。

ネガティブと聞くと悪いイメージが湧くかも知れませんが、自己防衛の際の重要な感情であり、一概に悪影響だけを及ぼしているものでもありません。

ただ仕事をはじめ、就職での面接試験や恋愛などの人生の転機でも、一般的にネガティブな思考や行動などは良くないものとされています。元来、その人物の持つ仕事の遂行能力や人格とは、直接的には関連がありません。

なのに、ネガティブは悲観的や消極的、性格が暗いや引っ込み思案、内向的などのマイナスイメージが強く、避けなければと多くの人に信じられています。ネガティブ思考は病気から来るものも一部ありますが、悪い面だけでなく良い面もあります。

ここでは、上手に付き合うことが必要、良い方向にネガティブ思考を改善する方法を紹介しています。

 

 

 


最初に押さえておきたいこと、ネガティブ思考に陥ってしまう原因面


 

| 1.また失敗するのではないかと、悲観的な気持ちが起こる

過去にあった大きな挫折や失敗から陥ったということ。過去にあった挫折などから、ネガティブ思考になってしまう人は多いもの。特に受験などの長期間に渡り努力した結果ほど、挫折感を味わい自分は駄目な人間とマイナス思考になりがちです。

例え挫折に打ち勝ったとしても、再び挑戦する機会が訪れたとき、また失敗するのではないかと、悲観的な気持ちが起こるのも良くあるケース。

 

| 2.答えのない疑問などで悩むことが多くなり、否定的思考に

空いた時間があるということ。少し意外に思えるものの、暇な時間がやたらあるというの、もネガティブ思考になってしまう要因の一つ。職業上の仕事や主婦なら家事で忙しくしている間は、余分なことは思いつかずネガティブ思考なることはありません。

ただ、何もすることがなくなりぼんやりしていると、答えのない疑問などで悩むことが多くなり、否定的思考に陥ってしまうことがあります。

 

| 3.その人たちの思考パターンに流され自身もネガティブ傾向

人間関係に関連して発生するということ。悲観的な感情は、自分を取り巻く人間関係などの環境により引き起こされることがあるもの。

否定や批判を繰り返したり、愚痴ばかりこぼす人と一緒にいれば、その人たちの思考パターンに流され自身もネガティブ傾向に。また、虐待やいじめなどで自己嫌悪感が大きくなると、自己肯定感が低下しネガティブ思考に陥ってしまいます。

 

| 4.精神的に不安定に、不安感が増すことでネガティブ思考

健康面に関連するセロトニン不足といこと。セロトニンは脳内伝達物質で、精神の安定には大きく影響すると言われています。このセロトニンが不足することで精神的に不安定になり、不安感が増すことでネガティブ思考が強くなるもの。

セロトニンは睡眠ホルモンであるメラトニンにも関係し、メラトニン不足は睡眠障害を引き起こします。睡眠障害は自律神経の釣り合いを崩し、精神的には不安定になるので、ますますネガティブな状態に。

 

 

 


有名な経営者を成功に導く、ネガティブ思考から見極めるメリット


 

| 1.納得しないネガティブ思考は、優れたアイデアで完璧を

アイデアを作り出しやすいということ。一般的にクリエイターという職種で、成功している人物はネガティブな人が多いとされるもの。詳細にいえば、ネガティブな性格ではなく、ポジティブな性格をしていても、クリエイトする際にネガティブな思考法ができる人。

思いついたアイデアを否定的に考え、人前に出すまでに徹底的に考えて完成度を高めるから。簡単には納得しないネガティブ思考は、優れたアイデアで完璧を目指します。

 

| 2.経営環境が厳しいのときこそ、ネガティブ思考を活用する

経営やサービスの質を向上させるということ。経営者が積極的な経営をしていても、好景気の間であれば大きな問題は生じないもの。ただ不景気になった場合、経営に行き詰ることは誰の目にも明らか。

この理由から、ネガティブ思考をする人も経営者には多くいます。経営環境が厳しいのときこそ投資判断を熟慮して行い、ネガティブ思考を活用して顧客の満足度や競争相手との関係を見直しています。

 

| 3.ネガティブな言葉を用いて、従業員に強い危機感を与えた

超有名な社長もネガティブ思考ということ。㈱ファーストリテイリングの柳井社長は、ユニクロが急成長を遂げている頃。前代未聞の困難や崩壊など、ネガティブな言葉を多用して、従業員に強い危機感を与え続けていたとされています。

たいてい躍進中の経営環境では、自らの戒めとすることであっても、社内の危機感の醸成まではしないもの。ユニクロ急成長の秘密に、ネガティブ思考があります。

 

 

 


自己否定に繋がることもあるもの、ネガティブ思考から見るデメリット


 

| 1.些細なことで不安を感じ、過剰に心配をしたりするもの

ストレスを溜めやすくなるということ。悲観的な考え方をしていると、些細なことで不安を感じたり、過剰に心配をしたりするもの。

例を挙げると、軽い風邪にかかった際だるさが抜けないと、重大な病気ではないかと疑い、深夜までネット検索するなど、さらに症状を悪化させることに。慎重なのはいい点ですが、あらゆる場面で細かい事が気になり、ストレスを溜めやすく疲労感を感じます。

 

| 2.胸が高鳴るより先に失敗の不安が、挑戦する勇気がしぼむ

好きな事に出会っても挑戦できないということ。悲観的な考え方の場合、将来に期待をしていないこともあり、どんなことにも意欲的ではないもの。

新しい事を始めるときや、好きなことに出会ったときでも、胸が高鳴るより先に失敗の不安が出て、挑戦する勇気がしぼんでしまいます。失敗するならやらない方がましという考えがあるので、成功へのイメージが湧かず現状維持を選びがち。

 

| 3.表情が暗かったり笑顔がない、それほど仲良くなれない

周囲から暗いと悪い印象を持たれやすいということ。悲観的な物事の考え方の癖がついていると、周りの人たちとのコミュニケーションが上手くいかないことがあるもの。

相手に対し疑ってかかる面があり、会話をしている最中に表情が暗かったり笑顔がないなど、それほど仲良くなれません。また話をしたとしても楽しくない内容が多いので、一緒にいて居心地が悪いと感じさせてしまうことに。

 

 

 


それほど困難なことでもないもの、ネガティブ思考を払拭する改善方法


 

| 1.目標を日々掲げて、実行するだけというシンプルなもの

成功体験を積み上げるということ。ネガティブ状態に陥った際、感情に飲まれたり、負の循環になりがちの人は成功体験を意識。これはそれほど困難なことではなく、小さな実現可能な目標を日々掲げて、実行するだけというシンプルなもの。

達成が難しい目標を掲げると、失敗して悲観的になる可能性があるので、実現可能な些細な目標を立てるのがポイント。

 

| 2.あらかじめ理想像をリストアップしておくのも重要なこと

ポジティブな自分自身をイメージするということ。ネガティブな自らを変化させるためには、楽観的な自分をイメージする自己暗示も有効。

ポイントとなるのは、できる限り具体的にイメージすることで、あらかじめ理想像をリストアップしておくのも重要なこと。 出来事が起きた際、どう対処するのかイメージしておくと、実際に出会ったときに理想に近い状態で動けるようになるもの。

 

| 3.人が褒めてくれても、その言葉は素直に受け入れ難くなる

周りの人たちの意見に耳を傾けるということ。ネガティブ状態では、せっかく人が褒めてくれても、その言葉は素直に受け入れ難くなるもの。

また、ネガティブ状況なっている原因が、自分はこうあるべきなどの思い込みや、凝り固まった考えであることもあります。 なので、他の人の意見にも謙虚に耳を傾け、そういう考え方もあると受け入れられれば、ネガティブ思考になることも少なくなります。

 

| 4.近くにいるだけで、ポジティブ思考になれる可能性が大

楽観的な人の近くにいるということ。ポジティブ思考を意識して身に付けようとしても、それは相当に難しいもの。ただ人間は周りにいる人の考え方に影響を受けやすいので、楽観的な人の近くにいるだけで、ポジティブ思考になれる可能性が大。

更に、ポジティブな人はこちらがネガティブ思考に陥っている時、ポジティブな言葉を掛けてくれるので、過剰に悲観的になることもありません。

 

引き寄せの法則でネガティブ思考を払拭。

「金運」「健康」「恋愛」「美容」でビックリ現象、続出!!

 

まとめ

ネガティブ思考になっている人がいるもの。ここでは、上手に付き合うことが必要、良い方向にネガティブ思考を改善する方法を紹介しました。その機会には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。