気持ち悪い男になるのは遠慮したい、心理や特徴を掴み対処する方法


周りを見渡してみると、女性から気持ち悪い男と呼ばれる人物もいるもの。気持ち悪いなどと言われて、いい気持ちがする男性などはいません。

ただ女性の側から見れば、何の理由もなく男性を気持ち悪いなどと思ったりもしません。自分とは無関係と思っている男性が当たり前ですが、気持ち悪いと思われることは、それだけの理由が男性側に存在します。

しかも、女性は存外と冷酷なところがあり、表立って気持ち悪いという感情を見せないで、対応は笑顔でしたりしています。いくら男性が無邪気でも、相手の女性に不快感を与える行為は、自分ら評価を下げることに繋がるもの。

ここでは、気持ち悪い男になるのは遠慮したい、心理や特徴を掴み対処する方法を紹介しています。

 

 

 


気持ち悪い男に好かれるのは嫌という女性は数多いもの、その心理面


 

| 1.細かなところに気が付くので、汚いや臭いには特に敏感

汚いや臭いなど、生理的に受け入れられず嫌と感じるということ。女性は男性より清潔感に敏感で、汚なかったり臭いといった人は気持ち悪いと思うもの。

その理由となると、女性自身が男性より細かい部分まで注意を払いやすく、先ずは外見的なポイントに注意。ほつれた靴も男性であれば気にならないかも知れませんが、女性だと気になります。こうした細かなところに気が付くので、汚いことや臭いには特に敏感です。

 

| 2.面倒臭いタイプの男性も、女性から気持ち悪い認定される

急に感情的になったり、自己陶酔するなど精神的に受け入れられないということ。面倒臭いタイプの男性も、女性から気持ち悪い認定される人物というもの。

何も悪いことなど言ってないのにも関わらず、急に怒り出されたりすると、女性側はどう対処すれば良いのか判断できなくなってしまいます。

更に自己陶酔している男性も、自慢話ばかりで女性を大切に扱わなかったりするので、自己中心的行動が気持ち悪いと感じさせます。

 

| 3.距離感のない男性は気持ち悪いを通り越し、怖がられたり

距離感を分かっていない男性ということ。勝手に仲が良いと勘違いして馴れ馴れしくしてくる男性や、唐突に連絡先を聞いてくる男性がいるもの。

当人にすれば親しくなろうという行動かも知れませんが、女性には警戒心があるので、無視して踏み込んでくる男性は気持ち悪いと思われることに。段階を外して飛び越えてくる、距離感のない男性は気持ち悪いを通り越し、怖がられたりするので要注意です。

 

| 4.同じ分量のものを返さなければ、そんな義務感に駆られる

いきなり男性からアプローチされ、その好意が怖いと感じるということ。人は好意を示されると、同じ分量のものを返さなければ、そんな義務感に駆られるもの。自分自身が同じだけの分量を返せないと思った場合、見返りを返せないことで怖くなってしまいます。

特に思いも寄らない男性から誘われると、どうしたら良いのか分からなくなる女性も多く、結果的に気持ち悪い男と感じてしまうことがあります。

 

 

 


気持ち悪い男は顔だけではないもの、知っておきたいその詳しい特徴面


 

| 1.相手側の意図が上手く掴めないので不気味に感じてしまう

一方的に息を殺して見つめてくるということ。女性は見つめられると、何故こんなに顔を見られているのかと、居心地悪く感じてしまうもの。特に付き合う前の状態でじっと見つめられると、男性側の趣旨が上手く捉えきれず不気味に感じてしまうことも。

男性の心理として、好きな女性の顔は思わず見とれてしまいがち。気のない女性の方からすると、少しきつい感じになります。

 

| 2.誘う度に断られるのは、相手の女性は脈なしということ

誘いがしつこい男性ということ。断っても幾度も誘いしてくる男性や、一方的に電話やLINEをしてくる男性は、気持ち悪い男とされるもの。

確かに、その女性と親しくなりたくて、デートや食事に誘う気持ちも分かりますが、誘う度に断られるのは、相手の女性は脈なしということ。毎日のように連絡すると、気持ち悪いを通り越し、ストーカー男と思われてしまう危険性も大きくなります。

 

| 3.無口だったりすれば、相手のこと自体を知る術がなくなる

何を考えているのか判らず、怖いということ。女性が口にする気持ち悪いは、今では怖いと同じ意味合いで使われることが多くなっているもの。理解に苦しむので怖くなり、気持ち悪い男の人だと感じてしまいます。

そして理解できないと思われやすいのが、何を考えているのか判らない男性。話し掛けても真面に受け答えができなかったり無口だったりすれば、相手のこと自体を知る術がなくなってしまいます。

 

| 4.一緒にいて恥ずかしいと思わない女性、常識が欠けている

ルールやマナーを守らないということ。気持ち悪いというか女性が理解不能なのが、エチケットを守らない男性というもの。マナーがきちんとしている女性は、平気で投げ捨てるなど、エチケットを守らない男性は恥ずかしいと思います。

反対から見れば、そんな男性と一緒にいて恥ずかしいと思わない女性は、常識が欠けているのかも知れません。

 

| 5.だらしなさは、ほかの事もだらしがない確率が高いと女性

食事制限も運動もしていない肥満体型ということ。気持ち悪いという言葉以上に、だらしない人物という印象を与えるもの。肥満になる要因とすれば、食べ過ぎか運動のしなさ過ぎで、どちらにせよ自己管理の甘さから生じている問題。

こういっただらしなさは、ほかの事もだらしがない確率が高いと、女性は本能的に感じとり、気持ち悪い男と言うことに。

 

 

 


気持ち悪い男と職場で呼ばれたくないもの、男性が注意したいところ


 

| 1.評価されたいのであれば、女性に無神経に触らないように

邪な心が露骨に見えるということ。初対面は関係なく、礼儀知らずにやたらと触って来るなどの男性の振る舞いは、下心が見え透いて気持ち悪い男と思われるもの。

女性は恋愛に対し夢見がちで、体目的の男性を避けますが、勘違いして相手が喜んでいると思う馬鹿な男性もいます。紳士としてきちんと評価されたいのであれば、女性に無神経に触らないようにすることが大切なこと。

 

| 2.相談や報告をするような男性は、母離れができていない

マザーコンプレックスを表に出さないということ。多くの女性はマザコン男を気持ち悪いと看做していて、生理的に受け付けないもの。

母親のことを大事に思うのは当然のことですが、母親が居ないと自身で何も決定できない男性は、マザコンと分類して気持ち悪い男に認定。事ある度に、母親に相談や報告をするような男性は、母離れができていないとして避けられることに。

 

| 3.運動神経が鈍い、頑張っている姿を見せることが出来れば

運動神経が鈍重過ぎるということ。運動が苦手であり動かないので、体力もなくすぐ疲れてしまう男性は、頼りなく思われてしまうもの。ただ運動神経が鈍い事のみを取り上げ、気持ち悪いと考える女性というのは滅多にいません。

運動神経が鈍くても頑張っている姿を見せることが出来れば、相手の評価が上がることもありますが、努力する態度もない男性は気持ち悪がられることに。

 

| 4.ロリコンは行き過ぎれば犯罪に繋がり、犯罪予備軍とも

ロリータコンプレックスを見せるということ。性的に幼女を嗜好するロリコン男を、理解ができる女性は先ずもっていないもの。

理解できないどころの騒ぎではなく、拒否感を感じる女性も数多く、気持ちの悪い男性と取られてしまいます。アニメやゲーム上での二次元キャラクターだとして、ロリコンは行き過ぎれば犯罪に繋がり、犯罪予備軍と思われる可能性もあることに。

 

| 5.大人の対応をとって、見せかけるだけで内心は呆れ果てて

卑猥な話が大好きということ。猥雑な話しが大好きな男性も、下心が見え透く人と同じく、気持ち悪い人認定されるもの。

女性に対して卑猥な言葉をいったり、初体験の話題や経験の人数を聞いてくる男性は、女性には不快感しかもたらしません。こんな男性の卑猥な話に対して、女性は表向きは笑って大人の対応をとっていますが、見せかけるだけで内心は呆れ果てているもの。

 

 

 


気持ち悪い男に好かれるのは女性としては嫌なもの、知っておく対処法


 

| 1.生理的に無理と感じる男の人に好かれた場合、敢然と断る

逃げずに注意するということ。気持ち悪い振る舞いがどうしても我慢できないときは、相手の男性に明確に指摘するのも対処法の一つ。

曖昧にしないことがポイントで、嫌なことは嫌だとはっきりしておかないと、本気で避けてないから大丈夫と、都合良く考える男性もいます。生理的に無理と感じる男の人に好かれた場合は、敢然と断る勇気を持つことが重要に。

 

| 2.必要以上に近寄らないでできる限り距離をとるようにする

近くに寄らないで、隣に座ったりはしないということ。とにかく近寄ることを避け、物理的な距離をとることを心掛けるというもの。

特に宴席などでは、隣に座ったりしないことを徹底することが大事で、生理的に拒絶感がある人に好かれてしまわないようにします。必要以上に近寄らないでできる限り距離をとるようにすれば、向こう側から話しかけて来ることも少なくなります。

 

| 3.妙な誤解を生まないためにも、当初から目は合わせない

視線を合わさず反らすということ。気持ち悪いと思う男性に好かれないためには、目を合わさないで反らすことが大切なもの。

違う意味で気に掛かる人物ですが、見ていて何度も目が合ってしまうと、自らに好意があるのではと思い違いされる可能性もあります。特に婚活イベントなどでは、勘違いされやすいので、妙な誤解を生まないためにも、当初から目は合わせないようにすること。

引き寄せの法則で、気持ち悪い男から脱出。

3分でオーラが変わり、引き寄せの法則が発動する!!

 

まとめ

無邪気でも女性に不快感を与える行為。ここでは、気持ち悪い男になるのは遠慮したい、心理や特徴を掴み対処する方法を紹介しました。その折には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。