運が悪い人の特徴をよく知り他山の石に、お祓いにも通じる対処方法


身近な場所にも運が悪い人がいるもの。自らは何一つしていないにも関わらず、嫌なことばかり見舞われ、端から見ていても気の毒になるほど。

運が悪い人といると自分まで運気が落ちるので、近づかない方が良いとも言われたりもします。ただ運が悪くなる誘因というのは、すべて己から生じていて、気が滅入ってしまうのも晴れ晴れするのも自分次第

なので運が悪い人の特徴をよく知り反面教師とすることで、自らの運気を向上させ、運が悪い人生に別れを告げることができます。ほかにも日々気を付ける習慣や振る舞いなどを知ることで、より良い人生に近寄れること間違いなし。

ここでは、運が悪い人の特徴をよく知り他山の石に、お祓いにも通じる対処方法を紹介しています。

 

 

 


運が悪い人の特徴をよく知り他山の石に、お祓いにも通じる対処方法


 

1.嘘笑いを試すのも効き目があり、気持ちが段々と明るく

声を出して笑うということ。昔から言われている諺にあるのが、笑う門には福来るというもので、笑っていると運気を引き寄せるというもの。

運が悪いと感じ落ち込んだ際は、笑える気はしないかも知れませんが、敢えて大きな声で笑ってみるのも実際に効果的

お笑い番組などを見る気も起きないときは、嘘笑いを試すのも効き目があり、気持ちが段々と明るくなるのが実感できることに。

 

| 2.午前中の早い時間にすることや日焼け止めをきちんと塗る

日光を浴びるということ。日光浴も気軽にでき運気上昇にもなる気分転換法で、太陽が顔を出している日なら、玄関先でも陽を浴びることができるもの。

日光を浴びると幸せホルモンのセロトニンが分泌され、どんどんと運気が上がります。正しい日光浴の必要があり、午前中の早い時間にすることや日焼け止めをきちんと塗ったり、時間は15分程度とし水分補給を忘れないこと。

 

| 3.不用品に溢れた家や汚い部屋には運が訪れないともされる

物品と伴に人間関係も断捨離するということ。運が悪い時期は不要なものを捨てるのが最善で、運気が下がっているときは人間関係もというもの。

風水関連でも、不用品に溢れた家や汚い部屋には運が訪れないともされているので、毎日生活している場所は綺麗にしておきます。

最近使用してないものはもちろん、無理に関わっている嫌だと思う人物など、人間関係も断捨離することで運気上昇

 

| 4.運気が下がっていると感じたときは、気持ちを入れ替える

髪を切るということ。昔から髪を切るという行為には、厄落としの効き目があるとされているもの。結果的に運気が悪い人というのは自らがマイナス状態になっているので、髪を切り気持ちが晴れると新しい空気が入りやすくなることに。

ネガティブなことを引き寄せ、運気が下がっていると感じたときは、きちんと気持ちを入れ替えられるようにします。

 

| 5.心が落ち着くスペースや元気になるエリアを探し出掛ける

パワースポットを訪れるということ。もちろんパワースポットにも運気が籠っていますが、出掛けて行くという行為が大事というもの。

実際にパワースポットを訪れると、自身の運気が上がってると、実感することができるようになります。こうした意識が最大限大切なことで、心が落ち着くスペースや元気になるエリアを探し出掛けます。

 

 

 


運が悪いことが重なるとお祓いが必要かも、傍目に現れるその特徴など


 

| 1.そういう時に限り大切な会議があったり、デートの約束が

不確かな体調不良ということ。運気が下がっているときというのは、謎の体調不良になることが多いもの。目眩がしたりをはじめ、身体がだるかったり呼吸器が苦しかったりと、病院を訪れても原因不明と診断されることも。

実際にストレスから来ていることも多いですが、そういう時に限り大切な会議があったり、デートの約束をしていたりと踏んだり蹴ったり

 

| 2.止むを得ず、中断せざるを得ない状況になるというもの

始めようとすると水を差されるということ。何かをやろうとすると邪魔が入ったり、止むを得ず中断せざるを得ない状況になるというもの。

そうしたことにより勢いがそがれてしまい、戦意喪失に繋がってしまいます。しかも自らの責任ではなく、周りの環境のせいで始めようとすることができなくなると、運が悪いと身に染みて感じることに。

 

| 3.同じ愚痴を繰り返し話す人や、不倫をしていたりする人物

一緒にいるのが嫌な人と関わっているということ。運が悪い人というのは、会いたくないと考えている人に限って関わっていることが多いもの。

長年の付き合いがある友人や職場の人間だからと、本音では誘いを断りたいのに、なかなか断れず関わっていることに。更に、いつても同じ愚痴を繰り返し話しすような人や、不倫をしていたりする人物との関わ合いも運が悪い人の特徴の一つ。

 

| 4.実際に帰宅してから、一気に疲れが吹き出ることになる

他人からネガティブな話ばかりを聞かされるということ。運が悪い人というのは、自然にネガティブなことを引き寄せるというもの。

出会う人出会う人から悲観的な話を聞くことが多くなり、側にいるこちらまで気持ちが沈んでしまいます。話を聞くのは面倒臭くても我慢ができますが、実際に帰宅してから、一気に疲れが吹き出ることにもなりかねません。

 

| 5.意気盛んだったはず、いつの間にかやる気を失うことに

何に対してもやる気が出ないということ。運が悪い人というのは、何かをしようとしても前進への意欲がでないもの。

最初は楽しみにしていり、意気盛んだったはずなのに、いつの間にかやる気を失うことに。周りから指摘され、自身もどうしてやる気が失せたのか分からず、落ち込んでしまうことになります

 

 

 


運が悪い人のスピリチュアルな面も気になるもの、そうした原因など


 

| 1.マイナスエネルギーが反響し自身に身に集まってくるので

後ろ向きになっているということ。物事を後ろ向きに捉えていると、徐々に気持ちも落ち込み精神的に参ってしまうもの。

雰囲気も目立たなくなろので、周りの人たちにも元気がない様子に映ってしまうことに。その周囲のマイナスエネルギーが反響し自らの身に集まってくるので、運気がどんどん下がる悪循環。

 

| 2.空気を取り入れるよう、古き良きも大事ですが頭は柔軟に

自らの考えに固執しているということ。新しいことや周りの意見を迎え入れられず、自らの考えに固着していると運が悪くなるもの。

新しいものを取り込んで、流れを作っていくのは大事なことですが、運の悪い人は自らそれらを止めてしまうことに。部屋も換気をして新しい空気を取り入れるよう、古き良きも大事ですが頭は柔軟にしたいもの。

 

| 3.運動をしない、心と身体のバランスが崩れると運気は低下

生活習慣が乱れているということ。運が悪い人というのは、自分は不幸なタイプの人間だと思っているもの。ただ生活習慣も大きく関係していて、乱れている場合は身体はもちろんのこと、精神面まで不健康な状態に陥ることに。

睡眠不足をはじめ、好きな物だけを食べる偏食で食生活が乱れたり、日頃まったく運動をしないなど、心と身体の平衡が崩れると運気は低下。

 

| 4.フラストレーションも溜まり心身に悪影響を及ぼすことに

ストレスやフラストレーションということ。フラストレーションやストレスが溜まっていると、運気は下がっていくもの。

仕事はもちろん学業や家事に子育てなど、なさまざまな物事でストレスは蓄積してしまいます。更にやりたいことも出来ずにいると、フラストレーションも溜まり心身に悪影響を及ぼすことになるので注意。

引き寄せの法則で、運が悪い人を脱却。

3分でオーラが変わり、引き寄せの法則が発動する!!

 

まとめ

近づかない方が良いと言われたりもします。ここでは、運が悪い人の特徴をよく知り他山の石に、お祓いにも通じる対処法を紹介しました。その折には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。