影がある人は因果応報かも知れない、上手に付き合う具体的な対処術



身の回りを見渡すと、影がある人もいるもの。根暗な人などとは一見して異なり、他の人を惹きつける魅力がある人物。

中には明るいけど影があるというタイプもいて、男性や女性を問わないで好きという人も多く、何故か気にしてしまうことにもなりかねません。

影がある人はオーラがあったり色気を感じるとも言われ、ミステリアスな雰囲気にも包まれ気になって仕方ない存在。

影という文字が入っていることから何となく暗い人をイメージしますが、根暗な人と違って芯の強いところもあります。何より静かな雰囲気で謎めいたところがあり、対応していくには注意も必要。

ここでは、影がある人は因果応報かも知れない、上手に付き合う具体的な対処術を紹介しています。

 

 

 


影がある人は因果応報かも知れない、上手に付き合う具体的な対処術


 

| 1.プライベートな箇所にまで深入りするのは禁物というもの

必要以上に詮索しないということ。影がある人のことを知りたいからといって、プライベートな箇所にまで深入りするのは禁物というもの。

仕事面はもちろん交友関係や恋愛に家族のことまで、遠慮もしないで質問すると、デリカシーのない人と受け取られかねません。

影のある人とは時間を掛けて仲良くなるまで、一定程度の距離感を大切にするのがベターと言うことになります。自らの領域を大事にしている人が多く、そういった点を理解しながら必要以上に詮索するのはやめるよう心掛けます。

 

2.単独行動を好むので、人に邪魔されるのを非常に嫌がる

一人の時間を邪魔しないということ。影のある人は基本的に単独行動を好むので、他の人に邪魔されるのを非常に嫌がるもの。

一人切りでいたい気分のときに側に他の誰かがいた場合、窮屈に感じることにもなりかねません。そうした影のある人物にとって居心地の良い存在になるためには、一人の時間を尊重してあげる気持ちが重要です。

自らが一人切りの時間を楽しめる、そんな心の余裕がないというときは、影のある人に上手く付き合うのは難しくなります。

 

3.自分自身のことを逐一知って欲しいとは思っていないもの

全てを把握しようとしないこと。影のある人というのは、自分自身のことを逐一知って欲しいとは思っていないもの。どちらかと言えば、放って置かれて一人きりにされる方が、気が楽に感じるところがあります。

結果的に、その人の全てを把握しようとすると、辟易されて距離をとられることもあるので注意が必要です。人間は他の人の全部を把握するのは不可能、そんな当たり前のことを念頭に置いて付き合っていきます。

 

|  4.意思をきちんと持っていて、芯の通ったところがあるもの

意思は明確に伝えるということ。影のある人物は自分自身の意思をきちんと持っていて、芯の通ったところがあるもの。

適当な態度や曖昧な返事を嫌う傾向があるので、自らがどうしたいかという意思表示は明確にした方が好感を持たれます。自分と似通っていて似て芯のある人間と思われると、自然に相手側から心を開いてくれることになります。

 

|  5.時間を掛けアピールするのも押さえたい要点というもの

時間を掛けてアピールするということ。影のある人と仲良くなりたい場合、じっくりと時間を掛けアピールするのも押さえたい要点というもの。

近づきたい一心で、距離を急に縮めてしまうのは逆効果になりかねず、焦らずじっくりと関係性を深めれば、心を許してくれる可能性が高くなります。

連絡を相手のペースに合わせたり、デート予定はスケジュールを優先するなど、時間を掛けてアピールすることがポイント。

 

 

 


影がある人はモテると言われることも多いもの、知っておきたい特徴面


 

|  1.女性にしても、冷静で落ち着いた雰囲気を持っているもの

落ち着いた雰囲気があるということ。影がある人は男性にしても女性にしても、いつも冷静で落ち着いた雰囲気を持っているもの。

トラブルが発生しても慌てる様子もなく落ち着いて対処するので、頼もしいタイプとして一目置かれます。感情を露わにすることも珍しく何があっても動じない姿勢は、大人の余裕が感じられ好意を持たれるポイントになります。

 

|  2.一人で行動することが多い、孤独なイメージを持たれがち

単独行動が多く孤独感があるということ。影のある人は単独で行動することが多いので、孤独なイメージを持たれがちというもの。

集団行動を是とする日本人からすれば、いつも単独で行動するのは少し勇気がいることにもなりかねません。

影のある人は周囲の視線は気に留めないので、当然のように一人で行動しますが、気づくと気になる存在ということも珍しくありません。

 

|  3.滅多に口を開かない傾向にあるのも度々見受けられるもの

基本的にあまり喋らないということ。影のある人は、滅多に口を開かない傾向にあるのも度々見受けられるもの。

喜怒哀楽の表情が乏しいので、基本的に真顔でいることが多く、周囲から何を考えているのかと思われる局面も多々あります。

更に、笑顔を見せることも珍しいので冷たい印象を持たれやすく、初対面で勘違いされることにもなりかねません。

 

|  4.悩み事がありそうな風情を醸し出しているというものです

悩みがありそうということ。影のある人は表情もさほど明るくなく、悩み事がありそうな風情を醸し出しているというもの。

時折ため息をついたり物憂げな表情をしていたと、そういった姿を見かけると、悩みでもあるかと心配になりかねません。何かあったと尋ねても打ち明けてくれない態度に、更にになってしまうことも少なくありません。

 

5.強い信念を持っていて、周りに流されない傾向があるもの

強い信念があるということ。影のある人は自分の心の中に強い信念を持っていて、周りに流されない傾向があるもの。

一見すると物静かで儚げな雰囲気がある女性でも、独自の世界観や価値観はきちんと持っています。なので、自らが正しいと思うことは最後まで貫き通し、簡単に意見を変えたり周囲に合わせたりと、中途半端なことはしません。

 

 

 


影がある女性も巷で見受けられるもの、覚えておきたい惹かれる理由


 

|  1.追求したいとか深く知りたいという探究心が芽生えるもの

知りたいという欲求が起こるということ。人間は知らないことに対して、追求したいとか深く知りたいという探究心が芽生えるもの。

そういった感覚と同じように、影のある人はミステリアスな部分が多いので、人間の探究心を刺激しやすいところがあります。

無意識に影がある人のことを想像したり考えたりしている間に、気づけば好きになっていたということも珍しくありません。

 

|  2.なりたいという気持ちから、影のある人に惹かれるという

特別な存在になりたいということ。自分だけが特別な存在になりたいという気持ちから、影のある人に惹かれるというもの。

影のある人物は単独行動が多かったり悩んでいる雰囲気が見られたりと、どうしても気になるところがあります。

そうした際に、自らが良き理解者になりたいという感情が湧き上がり、誰も知らない秘密を知りたいと惹かれます。

 

|  3.ミステリアスな雰囲気に、魅力を感じる人も多くいるもの

ミステリアスな雰囲気に色気を感じるということ。影のある人が持つ謎が多いミステリアスな雰囲気に、魅力を感じる人も多くいるもの。

どちらかといえば陰のイメージがありますが、イケメンだったり美女だったりします。そんな独特な存在感から漂ってくる大人の色気は、男女ともにモテる理由の一つといえます。

 

引き寄せの法則で、影がある人と仲良く。

3分でオーラが変わり、引き寄せの法則が発動する!!

 

資金を増やして、影がある人と仲良く。

海外投資型クラウドファンディングならクラウドクレジット

 

まとめ

一見して異なり惹きつける魅力がある人。ここでは、影がある人は因果応報かも知れない、上手に付き合う具体的な対処術を紹介しました。その機会には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。