思いを伝えられない、会話ができないことを克服し話し上手になる方法


会話ができないで不得手という人もいるもの。SNSなどでのコミュニケーション全盛の現代社会では、自ら話しかけたりするアナログ的な意志疎通が苦手、そんなタイプも増えているようです。現実問題として、学生時代の間は同じ年代とばかり、会話するだけで良かったもの。

ただ、社会人と成ってからは、さまざまな性別や年齢の人と会話することが不可欠なので、苦悩している人も多く見られます。人と話すのが苦手だったり、会話に自信がなく上手く思いを伝えられないなど、病気ではないかと思い悩むこともあるもの。

その一方、そのような逆境をものともせず、多種多様な人とセンス良くコミュニケーションし、仕事を楽しくしている人がいるのもまた事実です。

ここでは、思いを伝えられない、会話ができないことを克服し話し上手になる方法を紹介しています。大人としての会話スキルを身に着け、飛躍へと繋げましょう。

 

 

 


相手に意識を向けるのが大切なこと、会話を上手く続けるコツと方法


 

話し上手な人と話し不得手という人の差は、一体どこにあるのかというのも問題です。基本的な話し上手は色々な話の種の引き出しをはじめ、会話の流れを意識した技術を磨くことが重要と思われがち。

話し上手な人ほど、そんな風なことは気にしていません。これは意識の視点の違いで、話下手な人は自分に向いていて、話し上手な人は相手側の向きになっています。こういうことを踏まえて、会話を上手く続けるコツと方法を見てみましょう。

 

| 1.効き目がある方法、目は口程に物を言うという言葉がある

会話は見た目が大半と考えること。人間は話している内容より、見た目などの外観や声の調子など、相手の雰囲気に大きな影響を受けます。心理学にも考え方があるように、話すスタンスを相手に向けるために、見かけも相手に対応する必要があります。

その最も効き目がある方法は、会話を笑顔でするということ。話す内容もそうですが風貌が重要です。見た目の大半で、相手の印象が決まるもの。昔から言われている、目は口程に物を言うという言葉は生きています。

 

| 2.興味を惹く話題は何かを考え、事前に話す内容を準備する

会話を誕生日の贈り物として考えるということ。相手に意識を向けると言っても、具体的にどうしていいか分からない場合もあります。そんなときは、会話すること自体を誕生日の贈り物と考えます。大切な人への贈り物は、いい加減な思いで選ぶことはありません。

一番喜んで貰えそうな品物を選択します。会話も同様に、相手に大して喜んで貰える話や興味を惹く話題は何かを考え、事前に話す内容の準備をします。会話が苦手な人ほど、事前準備をしないで行き当たりばったりになるもの。

 

| 3.同じことでも、言い方の違いで相手が受ける印象は真反対

ネガティブな言葉は違うものに言い換えるということ。一般に人間は否定的な言葉を使う人を、避ける傾向があります。なので、後ろ向きのことばかり話している人との会話は、長続きしないもの。かと言って、すべての会話を前向きに話す、というのもかなり無理があります。

そこで利用したいのが、ネガティブな言葉を違う意味で言い換えるという方法。例をあげると、嫌いという場合は得意ではないと言い換えます。同じことを言っても、言い方の違いで相手が受ける印象は真反対に変わります。これはぜひ活用したいところ。

 

| 4.会話の目標を察知、着地点を意識するのがポイントになる

意識の流れを感じるということ。これはど意識は常に流動していて、それには流れがあるというもの。なので会話している場合も、どこへ向かっているのかと話の流れの先を意識して、流れをせき止めないように注意します。

これは会話のリズム感にも通じていて、どちらか一方的に話をするのではなく、相手に調子を合わせる捻りも必要です。相手が会話で目指しているところを察知、着地点はどこなのを意識するのがポイント。

 

| 5.忖度力がある人、会話だけでなくSNSなどでも力を発揮

忖度力を身につけるということ。良い飲み会などの席には、必ずと言っていいほどその場を上手に盛り上げてくれる人がいるもの。よく言う気働きが利くタイプですが、他人の気持ちを察することが忖度(そんたく)。

この忖度力がある人は、もちろん会話も弾むもの。それは相手との会話で、ゴール地点やそこまでの生涯を常に考えているから。もちろん面と向かい合っての会話だけでなく、SNSやメールなどでも力を発揮します。

 

 

 


原因がはっきりしていない、アスペルガー症候群と自閉症スペクトラム


 

会話ができない人や会話が苦手な人は、病気という可能性もあります。主なものは発達障害の一つとされるアスペルガー症候群ですが、最近良く耳にするのは自閉症スペクトラムとされるもの。ここではその2つについて特徴などを見ておきます。

 

| 1.症状の現れ方は、人によって違うアスペルガー症候群とは

・コミュニケーション障害ということ

アスペルガー症候群に関しては、知的能力発達には遅れはありません。しかし、言葉の使い方が特有のため、他者との意思疎通が困難になる場合があります。

難解な本などで覚えた言い回しを使用したり、遠回しな表現や文脈を読み取ることが不得手で、そのまま相手の発言を受け取ります。また、耳から入る情報処理能力が低く、会話についていけないこともあります。

・対人関係の障害があるということ

アスペルガー症候群状態の人は、人間関係のトラブルが発生することがあります。これは、相手の思考や心持ちを想像したり、その場の空気など暗黙のうちに成り立っている社会的ルールを、理解するのが不得手なため。

また、自分の感情を外に表したり、自分の行動や発言が他者に与える印象をおもんばかることが苦手な人も多くいます。なので、その場の雰囲気にまったく合わない率直すぎる発言をすることもあります。

・型に嵌まり過ぎた興味や活動ということ。

決められた日程や手順に強くこだわり、予想外の事態をはじめ、新しい人や状況に対し臨機応変な対応が不器用な傾向にあります。思いがけない事態に直面すると、不安にかられパニックを起こすこともあります。

なので、アスペルガー症候群の中には、一人で自分の好きなことだけに、没頭することが好きな人も少なくありません。

 

| 2.一部だけ当てはまるという人もいる、自閉スペクトラム症

 

・他者との適切な距離感が理解できないということ

人付き合いが不得手な人が多いため、その関係性で上手く言葉がでてこなかったり、相手と直に視線を合わせられなかったりします。初対面の相手でもプライベートな深く突っ込んだ質問をしてしまうこともあり、
失礼な振る舞いと感じ取られ、その後の人間関係を築くことが困難となる原因にもなります。

・相手の感情を感じ取ることも難しい

相手の感情が理解できないので、自己中心的だと受け取られてしまいます。例をあげると、相手の状態を見て、柔らかい口調で懇願したり、低姿勢で機嫌を伺うなどのことができません。

本人に悪気はないのに、自らの意見を強く主張し過ぎて、押しつけがましい印象を与えます。また、命令口調になることで反感を買うことも。

・特定の事柄にこだわり過ぎるということ

非常に強いこだわりを持っているので、、一つの事柄にに没頭しすぎるパターンがあります。このこだわりの強さは、探求心や深い知識などの長所に繋がることもあります。

しかし、途中で断ち切ることが上手くできず、インターネットやゲームを長時間続けてしまったり、お酒などを飲み過ぎ依存症になる危険も。なので自閉スペクトラム症の人の中には、予定外の変化に対し気持ちを急に切り替えられず、パニックに陥ることもあります。

 

 

 


男女の大切なコミュニケーション、女性から見る会話を盛り上げるコツ


 

会話が弾むのは異性の間でも好ましいこと。それでも世の中には、会話ができない男性や会話が苦手な女性も多くいます。会話は男女間で行われる大切なコミュニケーションの一つ、ここでは女性から見る会話を盛り上げるコツについて考えます。

 

| 1.面白い話は求めていない、女性に大事なのはリアクション

そもそも男性と会話が弾まない、そんな悩みを持つ女性も多くいます。基本的に会話ができないことで、深刻に悩む必要はありません。何故なら一般的に会話により、その場を盛り上げていくのは男性の役目。

面白い話をはじめ、興味深い話や驚愕する話など、一所懸命に会話を盛り上げます。なので、男性的には女性に対して、面白い話は求めていません。女性にとって大事なのは、リアクションです。

 

| 2.リアクションのやり方は簡単、兎に角よく笑って驚くこと

男性が面白く感じる女性は、会話が得意というよりも、リアクションが上手な女性です。特別に面白い話や論理的な話をする人は少なく、周りの面白いと言われている女性は、声を上げたり、笑顔になったり、身ぶり手ぶりでリアクションできる人。

そんな女性を男性は面白いと感じます。やり方は簡単で、兎に角よく笑って驚くだけのこと。リアクションの薄い女性は、面白くない女と思われます。

 

| 3.たくさん話を聞かせてくれたとき、気安いリアクション

女性に喜んでもらうことを、男性は生きがいとしている面もあります。なので話が面白いと感心されたいもの。これに対して、面白いという気持ちを伝えるのがリアクション。これを怠ると、興味ないということに繋がっていきます。

ある意味サービスとされるリアクションは、男性の会話へのお返しと同じこと。盛り沢山に話を聞かせてくれたときは、気安いリアクションで答えます。これは男女間で会話を長続きさせるコツにもなるもの。

伝え方コミュニケーション検定。

外出せず3時間で履歴書に書ける資格がとれる!伝え方コミュニケーション検定

 

まとめ

会話ができない不得手な人もいるもの。ここでは、思いを伝えられない、会話ができないことを克服し話し上手になる方法を紹介しました。その折には、ぜひお役立てください。

 

こちらもご覧ください。