モテない理由が男にはあるもの、改善して逆転に繋げていく具体策



日々の暮らしの中で、モテない理由を探す男がいるもの。煙草にはじまりお酒やギャンブルで浪費しないとか、一途で浮気をしないなど、理想を口にする女性は多くいます。

但し、クズ男のモテる理由などと囁かれるように、浮気をしたりギャンブルに夢中になる、そんな男性に彼女がいることが多いのも一つの事実です。

彼女が欲しいアピールをしていても全く振りむいて貰えない、そんなモテない男性は、世の中どうなっていると疑うことにも。

モテない理由が多すぎるなどと受け止めるよりも、そうではない男性には女性を魅了する何かがある、そう考えた方が建設的です。

ここでは、モテない理由が男にはあるもの、改善して逆転に繋げていく具体策を紹介しています。

 

 

 


モテない理由が男性にはあるもの、改善して逆転に繋げていく具体策


 

| 1.女性は尊敬できないような男性には好意を抱かないもの

正々堂々と行動するということ。全ての面が優秀ということではなく、女性は尊敬できないような男性には好意を抱かないもの。

いかなる場面でも自信に満ち溢れているという訳ではなく、大事な時に決断できたり、正々堂々と考え方を口にできる男性を女性は尊敬して好意を持ちます。

己の核心的なものを心の奥底に秘めていて、それに裏付けられた自信に溢れ正々堂々としている男性が、改善して逆転に繋げていく具体策の一つ。

 

| 2.モテる理由の条件に絶対に押さえておきたいのが清潔感

外見的な清潔感を意識するということ。どれほど仕事ができて経済力があっても、モテる理由の条件に絶対に押さえておきたいのが清潔感というもの。

無精髭が伸び放題だったり肩にフケが落ちていたり、酷い口臭がしているなど、清潔感がなければ女性は恋愛対象外にしかねません。

他の条件がどれほど好条件でも話にならないので、モテる男性は常に清潔感を意識している、改善して逆転に繋げていく具体策の一つ。

 

| 3.独特のものを持っていなへれば魅力的な男性に思われない

己の時間を大切にするということ。モテるためには己自身の世界観がなければならず、独特のものを持っていなへれば魅力的な男性に思われないもの。

仕事ができる人は無論のこと、趣味でやっていることがプロ級の腕前だったりと、人間性に深みを持つ男性に女性は興味を持ちます。

逆に、話しをしても何を考えてるかがすぐに見えるような底の浅い男性は、意外性もないので関心を引くことはありません。

己のために時間を使って高める努力をしている男性が、モテることに繋がる改善して逆転に繋げていく具体策の一つ。

 

| 4.己が相手に好意を示せば、返してくれることも多くなる

どんな人にも優しく配慮をするということ。基本的に人間関係というのはお互い様で、己が相手に好意を示せば、返してくれることも多くなるもの。

もし女性が何かで困っていたケースでは、それを察して押し付けがましくないように、そんな態度の親切心でサポートしてあげれば高ポイント。

これは特定の相手というだけでなく、分け隔てなくどんな人にも配慮できるのが、改善して逆転に繋げていく具体策の一つ。

 

| 5.愚痴しかない人物、聞いていたいという人は滅多にいない

前向きな会話を心掛けるということ。ネガティブなことばかり口にする人や愚痴しかない人物は、聞いていたいという人は滅多にいないもの。

一緒に過ごしている時間も、話しをして楽しかったと感じて貰えなければ、また会いたいと思う女性はいません。

己の小さな失敗だったり理不尽な扱いをされたことなど、明るく笑い飛ばして楽しく話にできるのが、改善して逆転に繋げていく具体策の一つ。

 

 

 


もてない理由は男性に様ざまに見られる、注意しておきたい心理状態


 

| 1.欲が深かったり切羽詰まったような男性は嫌われるもの

心にゆとりがないという心理状態。ゆとりがあるのはモテる男の理由といっても過言でなく、欲が深かったり切羽詰まったような男性は嫌われるもの。

すぐに口説こうとする態度に出たり、カップルを敵視した言葉が目立つような男性も、余裕がないと女性に思われかねません。

普段の生活から心落ち着かせゆとりを持つような努力を欠かさない、そんな心掛けが重要なポイントです。

 

| 2.動かなかったり、変わっていこうと努力しないというもの

受け身すぎる心理状態。モテない男性の理由に上げられるのが、面倒臭がって動かなかったり、変わっていこうと努力しないというもの。

こういった男性は、己が本気を出すと彼女の一人や二人すぐにできる、そんな風に考えているようなタイプに多くいます。

恋愛というのはそう簡単なものではなく、一刻も早く行動するようにしなければ手遅れになることになりかねません。

 

| 3.男性のケースでは、理想像を追及し過ぎて見つからない

理想が高すぎる心理状態。女性はこうあるべきという思いが強過ぎる男性のケースでは、理想像を追及し過ぎて見つからないというもの。

完璧な女性というのは滅多にいるものではなく、現実を真剣に受け止めることが重要で、己自身が完璧かを自問自答するのも重要。

理想の女性とつり合うレベルかどうかなど、己がハイスペックと感じている男性ほど、気を付けた方が良い点の一つ。

 

| 4.ケースでは、女性から見ても意気地がないと感じて苛立つ

自信がない心理状態。いちいち女性の顔色を伺ってしまう男性のケースでは、女性から見ても意気地がないと感じて苛立つもの。

ある程度は己自身の意見を伝えることも大事なことで、人生は自分が進んで切り開いていくものだからです。

己を信じて自信を付けるようにしなければ、いつまで待っても彼女ができないモテない人生ということにもなりかねません。

 

 

 


モテない理由の男性診断などもあるもの、覚えておきたいその特徴面


 

| 1.お洒落な雰囲気がしない、そんな服を着ているというもの

だらしないということ。普段着ている服が皺になっていたり、見るからにお洒落な雰囲気がしない、そんな服を着ているというもの。

本人は細かいことは気にしない己が好きだったりしますが、残念ながら女性からモテることはありません。

更に食べこぼしの跡で汚れていたり、染みが付着していたりする服を着ている男性は、論外ということになりかねません。

 

| 2.無理してする若々しい格好は痛々しいだけというものです

若作りをし過ぎということ。30代以降の男性に特に気を付けて欲しいのが、無理してする若々しい格好は痛々しいだけというもの。

スーツ姿は恰好良くても、私服姿のデートで失望させるような男性は、意外に思うほど数多く見られます。

誰しも年齢には逆らえないのは当たり前で、老いをきちんと受け入れつつ、年齢に似合うファッションを意識するよう心掛けます。

 

| 3.そうしたプライドの高い男性は女性に煙たがられてしまう

無駄にプライドが高いということ。少しふざけた時にマジ切れしてしまう、そうしたプライドの高い男性は女性に煙たがられてしまうもの。

何事に関しても結果が出た後の負けを認めないで、負け惜しみを口にするような態度は男らしくありません。

更にこういったタイプの人は、女性に向かってファッションや髪型などを批判したりと、相手を平気で傷付つけてしまう発言も目立ちます。

そういった無駄なプライドは早々に捨て去って、等身大の己自身の人生を暮らしていくよう心に刻みます。

 

 

 

まとめ

そんな理想を口にする女性は多くいます。ここでは、モテない理由が男にはあるもの、改善して逆転に繋げていく具体策を紹介しました。その機会には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。