キモい人に好かれることも、我慢できない時に覚えておきたい対処法


職場や学校など手が届く範囲にも、キモい人がいるもの。男性に多く見られますが、上手く付き合うことができないと悩む人も多くいます。

何故かそういったキモい男性に好かれることが多い女性もいて、困惑する状況に陥ることもあります。但し、いくら嫌だからといっても露骨に態度に出してしまうと、周りの雰囲気を乱してしまうことに繋がることも。

不快な態度であったりデリカシーがない振る舞いをされたりと、誰しも感じる嫌な感情が募ると、キモイ人に追いかけられる夢を見ることにもなりかねません。

そんな時に面と向かって不愉快な思いを言えない、そんな人でもできることを知っておけば役立ちます。ここでは、キモい人に好かれることも、我慢できない時に覚えておきたい対処法を紹介しています。

 

 

 


キモい人に好かれることも、我慢できない時に覚えておきたい対処法


 

| 1.しなければならない会話だけをするというのが効き目ある

必要最低限度の会話しかしないようにすること。キモい人は周りの空気を読めず、矢継ぎ早に話題を振り話し掛けてくる可能性があるもの。

そこで流され対応してしまうとヒートアップしてしまうので、しなければならない会話だけをするというのが効き目のある対処法の一つ。繰り返していると何となく相手にも伝わり、会話の回数も自然と減ってくることに。

 

| 2.相手が調子に乗る前に会話を切り上げることができれば

適度に相槌を打って話を聞き流すということ。どういった会話の内容だろうと、何にしても盛り上げないことが大事というもの。

いい加減に聞いて適度に受け流す技を身につければ、期せずして話しかけられたケースにも使える対処法に。更に、相手が調子に乗る前に会話を切り上げることができれば、嫌な思いや不快な思いをすることも少なくなります。

 

| 3.優しくすることも、勘違いさせてしまう切っ掛けとなる

思わせ振りな行動をとらないということ。好かれる切っ掛けとなるようなことを、徹底的に排除していくことも大切な対処法の一つ。

思わせ振りな振る舞いをすることは、ある意味からすれば女性側に責任があることになり、最悪の場合は逆恨みをされること。なので、つい優しくすることも、勘違いさせてしまう切っ掛けとなり、リスクも高まるので注意します。

 

| 4.誘いに乗れば益々断れなく、先方が急テンポで勢いづいて

誘われても二人きりでは会わないようにするということ。どれだけ押しが強く、取引先の相手や上司等で断り難くても、譲れない部分を持っておくというもの。

強く心に刻んでおかないと流されがちなタイプは、プライベートで誘われたときは絶対に会わない、そんなルールを自分に課していきます。

一旦誘いに乗れば益々断れなくなり、先方が急テンポで勢いづいてしまうので、二人きりで会うのは絶対に避けたい行為。

 

| 5.遠回しに匂わせておくことは、思いがけず重要なポイント

彼氏がいると距離をとるということ。あまりにしつこくしてくるケースでは、相手側の男性が諦めるようなを吐くのも致し方ないもの。

何となく隙を感じさせると、優しくしてくれ付け込まれやすくなりますが、彼氏がその女性にいると分かれば意外に諦めてくれることも。なので、もし彼氏がいない場合も、その存在を遠回しに匂わせておくことは、思いがけず重要なポイントの一つ。

 

 

 


嫌悪感を隠せないほどの人物もいるもの、見受けられるキモイ人の特徴


 

| 1.見られているという認識をまったく持っていないことが

身だしなみに清潔感がないということ。男性というのは女性と比較して、服装や髪型の清潔さに関しては驚くほど無頓着なもの。

特にキモイ人間と揶揄されている人物は、女性から見られているという認識をまったく持っていないことが多く、最悪のケースではは嫌な臭いがすることも。

身だしなみも整ってなく不潔であるということで、一緒にいること自体が苦痛になるので、女性にとっては我慢できないキモい人の特徴の一つ。

 

| 2.キモイ人の顔の表情に敏感、気持ち悪いと感じ腰が引ける

常ににやついていたり、薄気味悪い表情を浮かべているということ。女性から見られる認識が少ないので、すぐに考えていることが顔に出てしまう傾向にあるもの。

誰かと会話している雰囲気もないのに、気味わるい笑みを浮かべているのを見かけると、女性の警戒心は昂じて当たり前ということに。

女性は男性が持つ独特の薄気味悪い雰囲気や、キモイ人の顔の表情に敏感なので、気持ち悪いと感じ腰が引けるもの。

 

| 3.どんな振る舞いも、悪気があってしているわけではない

勝手にSNSをフォローしたりするということ。嫌われているタイプの人物は、自身がキモいと思われていることを、理解していないのも大きな特徴の一つ。

身勝手にSNSを付け回したり、粘着質で連絡がしつこかったりするのは、普通の友人以上の存在であると考えているから。

当人にとってはどんな振る舞いも、悪気があってしているわけではないですが、やられている方からすれば堪ったものではありません。

 

| 4.聞くべきでないプライベートに踏み込んだ会話をしてくる

初対面から馴れ馴れし過ぎるということ。キモイ人の特徴にコミュニケーションが不得手なため、スムーズな人間関係が築けない傾向があるというもの。

初対面であったりフォーマルな付き合いが仕事上で必要なケースでも、相手との距離感がわからず馴れ馴れしい態度をとることも。聞くべきでないプライベートに踏み込んだ会話をしてくるなど、相手方をいい加減うんざりさせることも多くあります。

 

| 5.情熱がないタイプは、女性からも好かれることが少ない

極端なマイナス思考で、ネガティブ方向に物事を捉えるということ。女性というものは心の何処かで、男性には男らしくあって欲しいと思うもの。

どんなことでも思い迷っていてスキルアップや仕事に対し情熱がないタイプは、女性からも好かれることが少ないことに。

キモいと感じさせる男性は、それに輪をかけた否定的な思考をする傾向があり、常にネガティブな行動や発言をすることが特徴の一つ。

 

 

 


キモイ人にストーカーされる夢を見ることも、好かれやすい女性の特徴


 

| 1.好意的だと思ってしまうことで、益々接触を増やそうと

優しい気質で押し切られる女性。内心では少し気持ち悪いなと感じていても、それを表情に現さない接し方をする女性は多いもの。

優しい性質なので嫌な気持ちを現すのが申し訳なく感じ、押し切られるタイプの女性はキモい人に好かれやすいことに。更に先方の男性が、この女性は自身に好意的だと思ってしまうことで、益々接触を増やそうとする傾向も。

 

| 2.仲良くできる女性は意識せずに好意を持たれてしまう傾向

調子が良く誰とでも親しくなれる女性。いつも笑顔を絶やさず楽しげに話してくれる女性は、男性にとっても魅力的な存在というもの。

特に露骨にキモい人は、あまり他の女性と接する機会がないので、自らに向かう好意的態度と拡大解釈してしまうことも。

なので少々不潔な人でも馴れ馴れしい態度をとる人でも、仲良くできる女性は意識せずに好意を持たれてしまう傾向。

 

| 3.キモい人に対して特段に強く効果が現れるのは想像できる

男性を思い違いさせるのが上手い小悪魔的女性。男性に好意を持たれる努力を積み計算高い行動をする女性は、男性を思い違いせる振る舞いが癖になっているというもの。

思わせぶりな接し方やボディタッチなどは、キモい人に対しては特段に強く効果が現れてしまうのは想像できることに。その小悪魔的な態度に舞い上がってしまい、想像以上に親しい態度で接してくる男性も多くいます。

 

| 4.そんなタイプも一定数存在し、キモい人でも話しやすい

オタク気質なタイプの男性に免疫がある女性。キモい人というのは少数の人たちにしか理解されない、オタク的な趣味などを持っていることも多いもの。なので、一般的なタイプの女性とは、嗜好も合わず会話はもちろん弾みません。

ただ女性の中にはオタク趣味を持っている男性に全く抵抗感がない、そんなタイプも一定数存在し、キモい人でも話しやすいので好かれることがあります

引き寄せの法則で、キモい人を払拭。

3分でオーラが変わり、引き寄せの法則が発動する!!

 

まとめ

上手く付き合うことができないと悩む人も。ここでは、キモい人に好かれることも、我慢できない時に覚えておきたい対処法を紹介しました。その折には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。