自分の価値観を知ることで前進したいもの、本当の値打ちを確かめる術



人生を過ごしていると、自分の価値観を知ることの重要性に気づくことがあるもの。自分を知ることが大切という言葉は良く耳にしますが、実際にどうすれば良いかは分からないものです。

自分の価値観を知る方法の本だったり質問などもあり、本当の自分自身を知ることができれば、もっとポジティブで楽しい人生を歩むこともできるはずです。

但し、自分の価値観を知るとは、自分自身に関する全てを知ることにも繋がり、考え方だったり傾向と言ったものは、なかなか明確な答えも出てきません。

自分の価値観を知ることは大きなメリットがあり、掴んでおくことで、より正しい行動だったり選択ができるようにもなります。

なので、人生をより豊かにすることに結び付くはずと言っても疑いありません。

ここでは、自分の価値観を知ることで前進したいもの、本当の値打ちを確かめる術を紹介しています。

 

 

 


自分の価値観を知ることで前進したいもの、本当の値打ちを確かめる術


 

| 1.どういったことに向いていているかに繋がるというもの

得意なことは何かということ。自分の価値観を知るはじめの一歩が、得意なことをリストアップすることで、どういったことに向いていているかに繋がるというもの。

自分自身の得意なことを整理整頓しておくことで、選択肢が複数のある際に、最も適正のあるものが選択できる、本当の値打ちを確かめる術の一つ。

また、自分の価値観を知ることは新たな挑戦の時の切っ掛けにもなり、すぐに浮かんでこない人は経験してきたことを改めて振り返るようにします。

 

| 2.価値観に繋がり、大切にしているものが露わになるという

これまで一番嬉しかった言葉を振り返るということ。他人に言われた嬉しい言葉は、自分自身の価値観に繋がり、大切にしているものが露わになるというもの。

仕事を褒められ嬉しかった人は、能力を伸ばすのに重きを置き、恋人に好きと言われ嬉しかった人は、人との付き合いやコミュニケーションに重きを置くということです。

こういう風に人に言われた嬉しい言葉を振り返るというやり方は、自らが大事にしている価値観を再確認できる、本当の値打ちを確かめる術の一つ。

 

| 3.持っていた物事や、やりたかった事柄を思い出せるという

子供の頃の夢を振り返るということ。小さな頃の夢を振り返ることにより。本来関心や興味を持っていた物事や、やりたかった事柄を思い出せるというもの。

その夢が現在叶っていなかったとしても、何故そうした夢を思い描いていたのか、そんなことを分析することにより本当の価値観も見えてきます。

幼少期の夢を思い起こすことで、自分が人生に何を求めているかの本質が見えてくる、本当の値打ちを確かめる術の一つ。

 

| 4.心の底から手に入れたいものを、熟考する機会はあまり

今一番欲しいものを考えるということ。欲しいものを何となく考えることはありますが、心の底から手に入れたいものを、熟考する機会はあまりないもの。

一番欲しいと考えているものは人それぞれで、自動車や高級時計のようになお金を稼げば手に入れられるものもあれば、友人や恋人のようにお金で買えないものもあります。

こういった質問に答えることで、人生において最も必要となる価値観を改めて再検討できる、本当の値打ちを確かめる術の一つ。

 

| 5.大きなことを成し遂げた際に幸せを覚える人もいるもの

幸せを感じる瞬間を振り返るということ。幸せの基準は人により様ざまで、小さなことに幸せを感じる人がいる一方、大きなことを成し遂げた際に幸せを覚える人もいるもの。

自分自身が幸せを感じる瞬間を考えることにより、自らの幸せの価値観について知ることができる、本当の値打ちを確かめる術の一つ。

こういった自らの幸せの基準を知っておくことで、より一層幸せを感じるような選択だったり行動ができることに繋がります。

 

 

 


自分の価値観の診断なども巷にあるもの、知っておきたいそのメリット


 

| 1.そんな多くの人が描くことも全員に当て嵌まるわけでは

どうやって生きれば良いか分かるというメリット。人生は人それぞれで、結婚して子供を持って幸せな家庭を築、そんな多くの人が描くことも全員に当て嵌まるわけではないもの。

その人の価値観だったり考え方や性格によって、どういった人生が幸せなのかが変わってきます。

自分で自分の価値観を知らなければ、どんな人生が最も幸せなのかは分からず、そんな意味でも本当の自分の価値観を知ることが大切です。

 

| 2.目標を決めることで、前向きな人生を歩むことができる

目標を決めて行動できるというメリット。仕事にしてもプライベートにしても、目標を決めることで、前向きな人生を歩むことができるというもの。

目標の持ち方は人それぞれですが、自分の価値観を知らなければ、どういった目標設定をして良いのかが分かりません。

自分の価値観を知ることで、どういった目標が似合っているかが分かるようになり、最適な目的に向かって行動できるようになります。

 

| 3.価値観が明確になれば、周囲の人たちとの関係が良くなる

人間関係への不満が減るというメリット。人間関係の不満を抱える人は多くいますが、自分の価値観が明確になれば、周囲の人たちとの関係が良くなるというもの。

自分が好きな人間とだけ関われば、人間関係の不満はありませんが、仕事などでは苦手なタイプの人とも関わり合いにならなくてはなりません。

同様の価値観を持つ人と出会えば仲良くできるかも知れませんし、反対に自分と価値観が合わない人物とは距離を取ることもできます。

 

| 4.自分という人間を他の人に知って貰うことはできないと

自分を他の人に知って貰えるというメリット。自分で自分の価値観が分からなければ、自分という人間を他の人に知って貰うことはできないというもの。

自分の長所をはじめ短所だったり性格など、自己分析が不十分であれば、他の人に自分自身を説明したりアピールすることもできません。

自分という人間を他者に知ってもらいたい場合、先ずは自己分析が必要で、自分の価値観を知ることで、初めて自分という人間を紹介できます。

 

 

 


自分の価値観を知るワークなどもある、注意しておきたいデメリット


 

| 1.することができない、そんな可能性が高くなるというもの

人生の分岐点で正しい判断ができないというデメリット。自分の価値観を知らない場合、人生の分岐点で正しい判断をすることができない、そんな可能性が高くなるというもの。

価値観がをしっていない状態というのは、自分にとって 正しいのはどちらかが分からないということです。

価値観を改めて熟孝するような時間をとってみれば、人生プランを見つめ直すなど人生の指針もできたりします。

 

| 2.難しくなり、結果として周りに流されやすくなるという

周りに流されやすいというデメリット。自分の価値観を知らない場合、普段の生活で優先順位を付けるのが難しくなり、結果として周りに流されやすくなるというもの。

価値観は人生において何を大切にしたいかということなので、分からない状態であれば、優先順位も付けられません。

将来的に独立を考えたいのにも関わらず、何のスキルも身に付かないまま、その日暮らしの生活費を稼ぐような仕事を選択することにもなりかねません。

 

| 3.自己肯定感が低下して自信が持てないということも多い

自己肯定感が低下して自信を持てないというデメリット。自分の価値観を知らない場合、自己肯定感が低下して自信が持てないということも多いもの。

人生の軸が決まっていないということは芯がない状態なので、何をしても曖昧な自信のない人間に見えます。

結果的に、異性にもモテなかったり仕事も上手くいかないなど、人生が楽しくないという悪循環に陥ることにもなりかねません。

 

 

 

まとめ

なかなか明確な答えなど出てきません。ここでは、自分の価値観を知ることで前進したいもの、本当の値打ちを確かめる術を紹介しました。その機会には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。