恋愛に興味がない男はソシオパスかも知れない、振り向かせる具体策



身の回りを見渡すと、恋愛に興味がない男がいるもの。人生で重大なものは恋愛だけではなく、仕事だったり趣味の重要度が恋愛より高い男性も世の中にはいます。

仕事や趣味に没頭しているような時は、恋愛は億劫に感じるもので、女性からアプローチをされても、邪魔が入った感じを受けることにもなりかねません。

こうした恋愛に興味がないのは男子高校生にもあり、自分の時間を自由に過ごしたいと思っている男性は、恋愛を面倒なことに感じていることもあります。

更に人に興味がない男性もいて、衝撃的に恋に落ちる希少な場合を抜きにして、自ら重い腰を上げることは余りありません。

なので、興味を惹こうとする時は工夫も必要です。

ここでは、恋愛に興味がない男はソシオパスかも知れない、振り向かせる具体策を紹介しています。

 

 

 


恋愛に興味がない男はソシオパスかも知れない、振り向かせる具体策


 

|  1.現在の時点では彼女が欲しいなどとは思ってもいないと

先ずは仲の良い女友達を目指すということ。恋愛に興味がない男性は、現在の時点では彼女が欲しいなどとは思ってもいないというもの。

なので、付き合うことを前提にして仲良くしようとすれば、返って引かれてしまう可能性も高く、先ずは時間をかけて女友達になることを目指すのも、振り向かせる具体策の一つ。

気の合う友達という状態で一緒に過ごす時間を増やすようにすれば、男性からすれば様ざまな話ができる異性、そんな風に段々と意識し始める可能性も高くなります。

 

|  2.恋愛に興味がない男性は返って冷めてしまうというもの

落ち着く人と思わせるということ。付き合うことを目的にしたアプローチをされた場合、恋愛に興味がない男性は返って冷めてしまうというもの。

つかず離れずの距離感で接することで、男性が悩んでいる時には悩みを聞いてあげるなど、落ち着くなと思わせるようにすれば心理的な距離は縮まります。

恋愛以外のことに関心が高いような男性でも、一緒に居て落ち着く人だと思えば付き合うのも良いかなという思いも芽生える、振り向かせる具体策の一つ。

 

|  3.いることも多く、恋愛しないと駄目といった気持ちはない

相手の趣味を自分も好きになるということ。恋愛に興味がない男性は、仕事だったり趣味に没頭していることも多く、恋愛しないと駄目といった気持ちはないもの。

恋愛に時間を割くことが勿体ないと考えているので、先ずは相手の得意な分野へと、自分が参加することを心掛けるのも、振り向かせる具体策の一つ。

自らの仕事だったり趣味を理解してくれる相手と分かれば、信頼してくれるようにもなり、信頼関係ができれば恋愛に発展する可能性も高まります。

 

|  4.関心が高い事柄があり、それに没頭している事例も多い

夢や目標がある時は支えてあげるということ。恋愛に興味がない男性は、恋愛以外に関心が高い事柄があり、それに没頭している事例も多いというもの。

仕事で独立するほか、趣味で作品発表するなど、そうした夢を持って日々努力している人も珍しくはありません。

夢を叶えるために単独で辛く苦しい状態に陥ることもあり、そういう時に一生懸命支えてあげるのも、振り向かせる具体策の一つ。

 

|  5.くれる場合、女性を唯一無二の存在だと感じた時という

信頼関係が構築できたら告白してみるということ。恋愛に興味がない男性が彼氏になってくれる場合、女性を唯一無二の存在だと感じた時というもの。

悩みに耳を傾けたり食事に行ったりと関係が深まってきたら、思い切ってデートに誘って告白するのも、振り向かせる具体策の一つ。

既に信頼関係ができ上がっていれば、二人切りで飲みに行ったりすることにより、付き合っても良いかなと思ってくれているのに疑いありません。

 

 

 


恋愛に興味がない男は落とし方も考えもの、知っておきたい心理状況


 

|  1.恋愛は面倒なもの、そういったイメージを持っていると

恋愛しない生き方が気楽という心理状況。恋愛に興味がない男性に見られるのが、恋愛は面倒なもの、そういったイメージを持っているというもの。

恋愛をすればデートをしたり連絡を頻繁にするのが義務になりかねず重いという考えや、結婚の話が出てくるのは避けたいとなど、人によって面倒に思う理由は様ざまです。

恋愛に興味がない若者の中には、しなければ自分自身のペースを大事にできる生き方ができ気楽に思う人が多くいます。

 

|  2.大きな傷を負っていて、恋愛に対しトラウマを持っている

傷付きたくないという心理状況。恋愛に興味がない男性に稀に見られるのが、過去に大恋愛をし心に大きな傷を負っていて、恋愛に対しトラウマを持っているというもの。

大好きだったけど振られてしまったり、信頼していた彼女に裏切られたというほか、納得できない理由で突然別離を告げられたなどの経験をしていれば、恋愛に恐怖心も湧き上がりかねません。

女性に対して不信感があり、傷付くくらいであれば恋愛をしない生き方で過ごすと決めています。

 

|  3.惹かれていくような女性と、付き合いたいと考えている

本気になれる女性に会えていないという心理状況。恋愛に興味はある一方で、自然な形で惹かれていくような女性と、付き合いたいと考えているというもの。

但し、今まで本気で付き合いたいとか結婚したい、そういう風な女性と出会っていないので、結果的に恋愛をしないまま過ごしていることにもなりかねません。

恋愛することを我慢しているということではなく、今後の出会いによれば恋愛をして、人生を楽しみたいといった気持ちはなくはありません。

 

 

 


恋愛に興味がない男の診断も巷にあるもの、注意しておきたい特徴面


 

|  1.恋愛する機会もないままの状態で過ごしていることが多い

職場と自宅の往復で女性との出会いがないということ。仕事が生活の中心になっている男性の場合、恋愛する機会もないままの状態で過ごしていることが多いというもの。

特に職場で多くの仕事に関わっているような立場だと、残業などもも多なり、日々が自宅と職場の往復で多忙なため女性と出会う機会すらままなりません。

もし出会いがあったような時でも、満足に女性と過ごす時間も取れない可能性が高く、恋愛をする気になれないということにもなりかねません。

 

|  2.発展すること、そんなことに関心がまったくないという

休日は男友達とばかり遊ぶということ。恋愛に興味がない男性に見られるのが、女性との間で恋愛関係へと発展すること、そんなことに関心がまったくないというもの。

休日は仲の良い男友達同士でいつも集まって、仕事だったり趣味などの話題で盛り上がったり、自分たちが楽しめるような場所へと一緒に出掛けたりします。

男同士であれば全員が対等な立場で、エスコートしたり奢ったりといった気配りをする必要もないので、気楽に過ごせる環境が心地良く感じています。

 

|  3.女性に対してフランクに接することが苦手というものです

自分からアプローチできないということ。外見だったり学歴などのステータスに自信がある男性の場合、人より優れているというプライドが強いだけ、女性に対してフランクに接することが苦手というもの。

基本的に女性に対しても優位な立場に立っていたいといった気持ちがあるので、自分から声を掛けたいと思ってもプライドが邪魔をすることにもなりかねません。

話し掛けたとしても、普段から女性との接し方に不慣れなので、会話が続かないことも多く、早々に諦めてしまうことにもなりかねません。

 

 

 

まとめ

重い腰を上げることはあまりありません。ここでは、恋愛に興味がない男はソシオパスかも知れない、振り向かせる具体策を紹介しました。その折には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。