信頼を得るため軽率から卒業、軽はずみを充分に理解して対処する方法



日々の暮らしの中で軽率な行動をしたり、軽はずみな発言をしたりというのもあること。軽率とは余り深く物事を考えず、行動をしたり発言をしてしまうこと。軽はずみの意味も同様で、TPOや相手の心情を推し量らずしてしまう、不謹慎で軽率な行動や発言のことを指します。

この軽はずみな発言や軽率な行動は、時に誰かを深く傷つけることもありますが、誰しもがいつも慎重な振る舞いができるとは限りません。状況や事態の重さを分からずに、浅薄な考えで発言してしまう人物というのは、周りから顰蹙や反感を買ってしまうもの。

軽はずみな発言をする人物ほど、口が軽くて秘密を守れないことも多く、信頼されずに友人を失ってしまうこともあります。口は災いの元という諺があるように、言葉を選んだり、あるいは口を閉ざしたりと、会話というのはそれだけ思慮が必要。

ここでは、信頼を得るため軽率から卒業、軽はずみを充分に理解して対処する方法を紹介しています。

 

 

 


覚えておくと役に立つ、軽はずみな発言をするタイプの原因や心理面


 

| 1.何の考えもなしに言って許されるのは、幼少の子供の頃

思ったままを口に出してしまっているパターン。思ったことがすぐ口に出てしまうタイプも、軽はずみな主張をしてしまいがち。

言葉は口にした後はもう訂正できないもの。何の考えもなしに言って許されるのは、幼少の子供の頃だけです。成長するにつれ、周りを思いやることや、一旦考えてから発言することを身に付けなければなりません。

 

| 2.不謹慎な発言をして、返って顰蹙を買ってしまうことも

沈黙に耐えられず、話した結果ということ。お喋りで沈黙していることが苦手であったり、静かなシーンに耐えられず過剰に緊張してしまう人は一定数いるもの。神妙な面持ちの場面で、余分な発言をして空気を壊したり、相手を傷つけたりすることがあるので注意。

ほかにも自ら話すことで、その場が盛り上がると勘違いしている人もいて、不謹慎な発言をして、返って顰蹙を買ってしまうこともあります。

 

| 3.自己中心的な振る舞いをするため、嫌われやすくなること

自分が正しいと思いこんでいるということ。自身が考えた行動はいつも正しく、誤りなどないと思い込んでいるので、相手を傷つけるような言い方を平気ですることが多いもの。

自分自身の決まり事を相手に押し付けて見たり、自らの利益ばかりを追求するような人もいます。相手側の感情や権利のことは一切考えず、自己中心的な振る舞いをするため、嫌われやすくなり敵の数を増やしやすいことに。

 

| 4.感情を早々に表にする、その場の空気を壊してしまうこと

感情を上手く制御できていないということ。喜怒哀楽が激しい性格で、胸の内に秘めておけず、すぐに言葉や態度に出してしまいがち。

感情を早々に表に出してしまうことは、その場の空気を壊してしまうことにもなります。時として情緒不安定になるというのは、周囲に悪影響を及ぼすケースもあるので、心しなければいけません。

 

| 5.必要最低限の常識が身に付いていないことも原因の一つ

常識が欠けていて、マナーやルールが守れていないということ。軽はずみな発言が多くなる人は、非常識なタイプと呼ばれるもの。

そもそも相応しい言葉を知らないために、軽率な発言や相手を傷つける行動をすることに繋がることに。現代社会に生きる人間として、必要最低限の常識が身に付いていないことも原因の一つ。

 

 

 


人間関係では知っておきたいもの、軽率な発言が多いタイプの特徴面


 

| 1.秘密を守ることができない側面、親友がいないタイプも

お喋りな傾向が強いという特徴面。いつも喋ってないと落ち着かず賑やかですが、逆に言えば騒がしいということ。

静かにしなければならないシーンでもお喋りに興じて、顰蹙を買うことがあるので注意が必要。口が軽いため秘密を守ることができない側面があり、親友がいないタイプの人もいることに。

 

| 2.嘘により周りに損害を与えたり、傷つけたりすることも

軽はずみな発言を多くする人の中には、嘘つきな人たちもいるもの。より多くの利益を得ようとしたり、やり遂げなければいけない義務から逃げるため、嘘をついたり誤魔化したりします。

その嘘により周りに損害を与えたり、傷つけたりすることもあるので注意。結果的に、社会的信用を失うことも繋がります。

 

| 3.自身の頭の中のイメージだけで、物事を進めてしまうこと

無計画なタイプという特徴。軽率な発言が多い人は、その行動が無計画ということも多くあります。思いつきで行動してしまうため、トラブルや失敗が多くなり、時に周囲に迷惑をかけてしまうことに。

自身の頭の中のイメージだけで、物事を進めてしまい、具体的なスケジュールに欠けるという特徴があります。

 

| 4.堅実な生き方ができず、破綻してしまうこともある特徴面

飽きっぽい特徴面を持つということ。軽率な発言が多いタイプは、お調子もので飽きっぽい性格のことも多いもの。

世の中の流行にすぐに飛び付くものの、投げ出すことも多あり、いつも無責任で流動的な振る舞いが目立ちます。浪費はもちろん消費的なので、堅実な生き方ができず、破綻してしまうこともあるのが特徴の一つ。

 

| 5.小躍りしても良いですが、子供のままでは居られないもの

子供っぽい性格の人物であるということ。天真爛漫で無邪気な面は魅力かも知れませんが、無知で稚拙ということは、発言や行動では足枷になりがち。

無責任な問題行動で、周りの人たちをトラブルに巻き込むことも。時には子どもみたいに小躍りしても良いですが、いつまで経っても子供のままでは居られないもの。

 

| 6.責任を果たせないので、大人として認められないパターン

無責任な行動や振る舞いをしてしまう特徴。自らが果たすべき責務や職務を放棄し、周りを混乱させてしまうことがあります。

物事から逃げ出してしまい、義務を果たさないことがあります。責任を果たすことができないので、大人として認められないパターンに。

 

 

 


胸の内に刻んでおきたいもの、軽率な言動をした後にとる2つの対処法


 

| 1.一時しのぎをせず、申し訳ない気持ちをきちんと表すこと

素直に謝るのが一番ということ。下手に笑って誤魔化したり逃げてしまうと、返って周りの評価は悪くなってしまうもの。

軽はずみな発言をしてしまった際は、相手方に対し誠意を持って頭を下げることで、溜飲も下がり謝罪を受け入れやすくなります。一時しのぎをせず、申し訳ない気持ちをきちんと表すことが大切。

 

| 2.後に思慮に欠けた行動をすれば、たちまち評価は下がる

後で埋め合わせをするということ。軽率な発言をしてしまった際、その場のお詫び罪だけでは許されないこともあるもの。後に更に謝罪を重ねることにより、誠意ある対応として受け取りやすくなります。

一度口から出た言葉というのは取り消すことはできません。そこで頭を下げても、後に思慮に欠けた行動をすれば、たちまち評価は下がってしまうもの。

 

 

 


迷惑をかけるのは避けたいもの、軽率な人間にならないための意識面


 

| 1.何を一番に自分に伝えたいのか判るようになるということ

相手の話を適切に聞くということ。軽率な言動を避けるためには、相手の話を正確にと聞くこと。相手がどのようなことを言って欲しいか、何を一番に自分に伝えたいのかが判るようになります。

そんなことを知ることで、相手を傷つけるような言動や行動を事前に防ぐことができ、軽率だとされることもなくなるもの。

 

| 2.心理的なゆとりがないと軽はずみなことをしてしまいがち

適当な休養を心がけるということ。ちゃんと休養することで、心理的な余裕も生まれるもの。通常だと、きちんと考え発言や行動をする人でも、心理的なゆとりがないと軽はずみなことをしてしまいがちになります。

他の人のことを傷つけないために、先ずは自分自身を気遣うようにします。

 

| 3.早々に諦めるのではなく、自身のできる範囲で行うように

目の前の物事から逃げないようにするということ。一見すると無関係に見えますが、物事に適切に向き合うことに繋がります。物事にきちんと向き合う癖をつけることで、何を相手が考えていて、どういう風に言えば傷つかないのかが判別できるようになるもの。

物事にきちんと向き合うことが苦手なタイプは、早々に諦めるのではなく、自分自身のできる範囲で行うようにします。

 

| 4.長期的な目標を立て、それを軸に短期目標を立てること

未来を目指して行動するということ。金銭の管理に関して、長期的な目標を立て、それを軸に短期目標を立てることが重要。ほんの少し頑張れば可能という目標を持つことで、軽率な金銭消費を防ぐことができます。

さらに長期的な視点で見ると、注意してくれる相手は貴重なもの。注意を飲み込み活かせることができると、軽率な行動や言動も自然と減ります。

 

| 5.日常生活から軽率な所がないか見つめ直し、改善点を探す

日頃から軽はずみな言動はなかったか振り返るということ。常日頃の自らの言動を見つめ直すことは、軽率さで相手を傷つけることを防ぐ一番の手段。日常生活から軽率な所がないか見つめ直し、改善点を探す癖をつけます。

万が一、軽率な言動や行動をしていた場合は、ちゃんと謝罪することも忘れないようにします。その場の自身の感情で誹謗中傷するようなことは、絶対に避けるようにするのは当然のこと。

引き寄せの法則で取り戻す。

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

 

まとめ

不謹慎で軽率な行動や発言もあるもの。ここでは、信頼を得るため軽率から卒業、軽はずみを充分に理解して対処する方法を紹介しました。その折には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。