興味がないことのメリットデメリットを知ること、人に目を向ける方法


周りを見渡してみると、興味がないと言う人がいるもの。いわゆる人からマイペースと呼ばれる人に多く見受けられますが、他人は他人で自分は自分というタイプ。

こういう人は男女問わず、他人には全く興味が湧かないという人。ただ現代社会では、場所や時間に関係なく、さまざまな方法で人とが関われるようになっています。

そんな中、他人との繋がりの重要性も再認識され、興味がないことへの自覚もあり、頭を抱えている人も数多くいます。興味がないと無関心というのは、ひと昔前の言い方にもなっていて、コミュニケーションスキルの必要性はどんどん高まっていることに。

また興味がない人にも、自信を持てる長所というところがあり、満更値打ちのないものではありません。ここでは、興味がないことのメリットデメリットを知ること、人に目を向ける方法を紹介しています。

 

 

 


興味がないことのメリットデメリットを知ること、人に目を向ける方法


 

| 1.話を広げるようにする、会話のキャッチボールも成り立つ

相手の話はきちんと聞くということ。誰かと会話をするときにには、相手の話をきちんと聞くことを強く意識するのが大事というもの。

当然ですが聞き方が大切で、目を見て話したり相槌を打ったりはもちろんのこと、相手の話のないようにして色々と質問をします。答えてくれたことはちゃんと聞き、さらに話を広げるようにすれば、会話のキャッチボールも成り立ち楽しい雰囲気に。

 

| 2.試したいのが会話の中のリアクションを豊かにするもの

喜怒哀楽を表情や動作で現わすということ。話をきちんと聞くこと加え、試したいのが会話の中のリアクションを豊かにするというもの。他人に興味がない人物は、基本的に顔も無表情に近く、身振り手振りも少ない傾向にあります。

なので話し相手に興味を持ち聞いていると思われるよう、歯を見せて笑ったり目を大きく開くなど、喜怒哀楽が相手に伝わる努力をします。

 

| 3.参考になる生き方や、知らなかったことにも触れ合える

活動の場を広げるということ。先ずは多くの人たちと、コミュニケーションが取れる場所を整えることが大事というもの。

社会人サークルや習い事などに活動の場を広げると、出会ったことのないタイプの人たちにも関われ、気の合う友人も見つかるかも知れません。参考になる生き方や知らなかったことにも触れ合え、他の人と接することは面白いと思うことに。

 

| 4.気になることを知っている人が見つかるかも知れません

人から誘われたときは断らないということ。他人に興味が湧かないと、親交を深めるための食事会や飲み会に、特別に参加したいと思わなくなるもの。これは他人に興味を持つための大きな機会と捉え、きちんと参加するようにします。

普段の職場内や学校などは分からない、周りの人たちの意外な一面や趣味を知ることができ、気になることを知っている人が見つかるかも知れません。

 

| 5.もっと沢山の人の考えも知りたくなり人に興味が湧きます

他人の行動や考え方に常に疑問を持つということ。他の人が何を思っていようが関係ない、そんな考えは断固として捨て去ります。

他の人物が言った意図を推測してみたり、実際に尋ねてみたりすることで、今まで気が付かなかったその人物の本音が分かるもの。

自分の独力では思い浮かばない素晴らしいアイデアに出会うことがあると、もっと沢山の人の考えも知りたくなり人に興味が湧きます。

 

 

 


興味がない女性への態度というものもあるもの、そんな人物のメリット


 

| 1.手間取ったり、感情が不安定になったりすることもない

他人にペースを乱されないということ。もう人生に疲れたと感じたり仕事や学校を辞めたい、そんな人の多くの原因は対人関係にあるもの。他の人間に興味がない人物は、誰かに自分独自のペースをかき乱されることもありません。

なので、何かをするときに手間取ったり、感情が不安定になったりすることもなく、落ち着いて手際よく物事に取り組めるメリットが。

 

| 2.時間を掛けてきちんと向き合うので、問題に的確に対処

常に自らと向き合えるということ。他の人に興味がない分、自らを喜ばせることで強い心を持っているというもの。

自分の悩み事や苦手なことにも時間を掛けてきちんと向き合うので、問題に的確に対処しながら様々な経験を積めます。そんな風に自分の能力を伸ばすのが得意というのも、他人に興味が湧かない人のメリットの一つ。

 

| 3.身の回りに残るのは本当に必要な人だけというメリット

ストレスが減るということ。ストレスの大きな要因となっているのが、毎日のように苦手な人と顔を合わせなければならない人間関係というもの。

面倒な対人関係のトラブルに巻き込まれ困り果てている人もいますが、他人に興味がないとそういうこととは無縁の存在に。無駄な人間関係もリセットでき、身の回りに残るのは本当に必要な人たちだけというメリット。

 

 

 


興味がない男性にする態度というものもある、そんな人のデメリット


 

| 1.悶々と考え過ぎた挙句の果て疲れることにもなりかねない

肝心な時に助けを求められないということ。他人に興味がない人物は、助けを求めることも苦手で、何でも独力で解決しようとするもの。その纏っている雰囲気も淡々としていて、周りの人たちからは何でも卒なくこなす人間に見られがち。

なので、悩んでいることが周囲に伝わりにくく、悶々と考え過ぎた挙句に疲れ果てることにもなりかねません。

 

| 2.話題を誰かが振ってきてもその話を続けようとはしません

深い関係が構築できないということ。積極的に他人とコミュニケーションを取ろうとしないのが、他人に興味がないタイプの人。

自ら積極的に他の人に話しかけることも少なく、話題を誰かが振ってきてもその話を続けようとはしません。なので、周囲の人は付き合いづらく感じ、連絡事などでしか話さない人が増えるので、人間関係が広がらず深まりもしません。

 

| 3.柔軟な考え方ができない、新たな発見のチャンスを逃す

視野が狭くなりがちということ。人間関係が広がれば様々な人の経験や考えを聞き、新しい何かに役立つ有益な情報に触れられるもの。

但し、他人に興味が湧かない人物はコミュニケーション不足なので、自らの中だけで物事が完結することに。当然一つの考えにこだわることも多く、第三者の視点から見る柔軟な考え方ができないなど、新たな発見をするチャンスを逃すことに。

 

 

 


興味がない仕事というのも当然あるもの、覚えておきたい心理と特徴


 

| 1.予定が特になくても誰かの誘いを断るシーンをよく見る

一人でいることが多いということ。いつも単独行動をしていたりと一人が好きな人は、他の人に興味がないケースが多いもの。

自分なりの人生哲学を大事にしていたり、マイペースでやりたいことを楽しむので、予定が特になくても誰かの誘いを断るシーンをよく見ることに。

 

| 2.必要最低限度のことしか答えなかったり、適当な返事で

自身の話をしないということ。誰かに興味を持って欲しいという気持ちがないので、悩み事やプライベートを他の人に告白することは滅多にないもの。誰かに色々と尋ねられても、必要最低限度のことしか答えなかったり、適当な返事で濁します。

 

| 3.意識的に他者との接点を減らし、興味を持たないように

自らのことに集中したいということ。今やるべきことがあるという人物は、意識的に他者との接点を減らし、興味を持たないようにしている場合もあるもの。本当は皆と騒ぐのが好きだけど、それよりも重要なことが出てきたので自制している状態。

 

| 4.連絡を取り合ったり、身だしなみを整えるなどのことが

ひたすら面倒臭いということ。イベントなどの人が集まるところに行くのが苦手という人も、他人に興味が持てないケースがあるもの。

人間関係上当たり前の連絡を取り合ったり、身だしなみを整えるなどのことが面倒臭くなり、他人と関わることが億劫になっています。

引き寄せの法則で、興味を持つ。

3分でオーラが変わり、引き寄せの法則が発動する!!

 

まとめ

マイペースと呼ばれる人に見受けられるもの。ここでは、興味がないことのメリットデメリットを知ること、人に目を向ける方法を紹介しました。その折には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。