希望がない日本といわれることもある、望みを探し前向きに生きる方法


自らの人生に希望がないと思う瞬間もあるもの。世の中も停滞していて、希望がない日本と呼ばれることもありお先真っ暗な状態。

そんな中で20代で思うような職に就けなかったり、希望がない中で30代や40代で独身でいると思い悩むことに。もちろん常日頃から希望を持ち続け、明るい気持ちを胸に過ごしていくのは、簡単なようでいて実際はとても難しいもの。

また希望が無いと感じ、途方に暮れる気持ちの原因に気が回らない人も数多くいます。なので希望を持てない気持ちが何処から生まれるのかを知り、前向きに生きるコツを知っていれば将来役に立ちます。

ここでは、希望がない日本といわれることもある、望みを探し前向きに生きる方法を紹介しています。

 

 

 


希望がない日本といわれることもある、望みを探し前向きに生きる方法


 

| 1.そもそも希望は持たなくてはいけないものなのかという

追い込むのをやめるということ。これも絶対自らを追い込まないと決めつけるのでなく、とりあえず追い込むのはやめよう、そんな軽い気持ちが良いもの。

更に、人生に希望がないという心情ですが、そもそも希望は持たなくてはいけないものなのかということなので、今はこれ以上気持ちを悪化させないことを考えます。

食べたいものがあれば我慢しないで食べることや、欲しい物があれば奮発して買うなど、落ち込んでいる際は些細なことが大きな力に。

 

| 2.何もしたくないならしなくてよく、気持ちが変わるかも

好奇心だけは必ず見逃さないようにすること。希望が持てないほど暗い気持ちに陥ってしまうと、部屋に籠り落ち込み続け一日が終わることもあるもの。

時間の無駄に感じるかも知れませんが、何もしたくないならしなくてよく、先で気持ちが変わるかも知れないので、充分寝て身体と心を休めるのも方法の一つ。

但し、好奇心が生じたときは見逃さないことが大切で、行ってみたいところや食べたいもの会いたい人など、感情を揺り動かすのがポイント。

 

| 3.理想が高過ぎて異性と正面から向き合えず、良好な関係を

プライドを捨て去るということ。希望がない落ち込む毎日から抜け出そうと思えば、持っているプライドを捨て去ることも大切なもの。

知らず知らずの間に抱いていたプライドをリストアップするようにして、幾つかのプライドを捨て去ると視野が広がるかも知れません。

例を挙げると、恋愛関係が上手くいかない場合は、理想が高過ぎて異性と正面から向き合えず、良好な関係を築くのが難しくなっているなど。

 

| 4.最初の努力を飛ばしている場合は成功には辿り着けません

努力をすると成功に繋がるということを忘れないこと。希望がないという人のなかには、不運とかではなくただ単に努力が足りない人がいるもの。

成功している人物や日々幸せそうな人を見ると、泣きたい気持ちになることもありますが、そんな人たちは努力して現在の自分になった人が大半。

成功するために努力するのではなく、努力の先に成功があり更に努力という順番なので、最初の努力を飛ばしている場合は成功には辿り着けません。

 

| 5.落ち込んでいる人に尋ねたい、いま何歳ですかというもの

もうという言葉をまだに変換するということ。人生に希望がないと落ち込んでいる人に尋ねたいのは、いま何歳ですかというもの。

10代から30代であればまだまだ若いと言うのは当たり前で、40代から50代の人も70代から80代の人から見ると若い人

もう若くないと言わずまだ若いのように、もう希望はないではなくまだ希望があると、日頃からもうをまだに変換する癖をつけると、少し笑顔になれるかも知れません。

 

 

 


希望がない人というもの案外といるもの、持って欲しい探し出すコツ


 

| 1.モチベーションも上がり頑張れない気持ちも鼓舞できます

やりたいことをリストアップするということ。自分自身とり何がやりたいことなのか、そんなことを再認識する機会は重要というもの。

やりたいことが見つかると胸の内からエネルギーが湧くので、思い浮かべながらリスト化して願望や夢を見える形に。自らが何を完遂したいのか確認することで、モチベーションも上がり頑張れない気持ちも鼓舞できます。

 

| 2.同じ思考形態や言動、気が付けば自らも前向きな考え方に

ポジティブな人物と一緒の行動をしてみるということ。人間は自分の周囲にいる5人の平均で決まるという法則があり、似てくる傾向にあるもの。

周りにいるのが疲れたとか辛いなど愚痴をこぼす人が多ければ、自然とそういう方向に引っ張られることに。逆にポジティブな人物と一緒の行動をすることで、同じ思考形態や言動になり、気が付けば自らも前向きな考え方になります。

 

| 3.大学生で就職先に迷った際はワーキングホリデー等も有効

環境を変えてみるということ。自身がいる状況が変化すると行動や思考も違ってくるので、夢に近づくためにより具体的な行動ができます。

コミュニティや仕事など環境を変え心機一転を図るのもよく、大学生で就職先に迷った際はワーキングホリデー等も有効。

環境を変えてみると、これまで見えなかったものが見えたり、尊敬できる人に出会えたりと希望を持てるようになるもの。

 

| 4.日々の行動や思考を再確認し、卑屈になる気持ちから脱却

自己肯定感を高めるということ。自らに自信を抱けないと、どうしても不安が先に立ち将来に対して無気力になりがち。

瞑想をするなどして気持ちを落ち着かせたり、日々できたことのリストをチェックしたりと、己を認めながら自己肯定感を高めるようにします。

こうして日々の行動や思考を再確認し、卑屈になる気持ちから脱却することで、前向きな姿勢も芽生え前進できるもの。

 

 

 


希望がないとは何かの原因追求も大切なこと、前向きになれない原因


 

| 1.ネガティブな気持ちを一掃するのが困難、希望を持てなく

心身ともに疲労しているということ。健康な心身状態は前向きな考えを生じさせますが、一方で心身ともに疲労していると物事を悲観的に見るもの。

日々会社勤めが辛いと思いながら遅い時間に帰宅、リフレッシュする時間がさほど確保できていないなど。こんな心身ともに疲労していると、ネガティブな気持ちを一掃するのが困難で、希望を持てなくなってしまうことに。

 

| 2.将来に対し明るい気持ちになれない、卑屈になってしまう

前向きな将来をイメージできないということ。将来に対し明るい気持ちになれないときは、卑屈になってしまうこともあるもの。

20代で就職した際は良いものの、苦労を伴う業務の連続だったり、年上の上司がため息ばかりついていたりと。職場と家の往復が続くだけで恋愛もできないなど、前向きなイメージが頭に思う浮かばなケースでは、希望を持つのも困難に。

 

| 3.恋人の存在がなくなると、心が空虚になって希望を失って

大失恋をしたということ。人間にとって恋愛は心の拠り所ともなり、恋人と過ごす時というのは日々の疲れを癒してくれるもの。

30代や40代で結婚を考えていたような異性と別れてしまうと、これまでの癒しもなく一生結婚できない気分になり人生を悲観することに。困難があっても何とか踏ん張れていた恋人の存在がなくなると、心が空虚になって希望を失ってしまうもの。

 

| 4.自己肯定感が大きく低下し明るい気持ちが持てないもの

大きな失敗をしたということ。仕事上で重大なミスを犯してしまい、社内でグループで取り組んできた努力をご破算にしてしまうなど。

こんな失敗をしてしまうと、自己肯定感が大きく低下し明るい気持ちが持てないもの。たった一つのことを失敗しただけでも、人生に希望がないような感情に支配されてしまうことに。

 

| 5.周りの人たちの隔たりに焦りを、未来に希望を持てなく

やりたい事が見つからないということ。自らの人生に大きな目標や理想像があると、最終地点に向かって頑張れるもの。

但し、やりたいことを探し出せない場合、周りの人たちが夢を叶えていく中、自身の立ち位置が決まらず頭を悩ませてしまうことに。

やりたいことを見つけ出せない自身と、周りの人たちの隔たりに焦りを感じ、未来に希望を持てなくなってしまうことに。

引き寄せの法則で、希望がないを払拭。

3分でオーラが変わり、引き寄せの法則が発動する!!

 

まとめ

明るい気持ちを胸に過ごすのは難しいもの。ここでは、希望がない日本といわれることもある、望みを探し前向きに生きる方法を紹介しました。その機会には、ぜひお役立てください。

こちらもご覧ください。